2007年01月09日

爆裂大会?!

こんばんは。

本日は、5弾稼動後のコストフリーの公式大会

爆裂大会(でしたっけ?Junbeさん)について書こうと思います。

コストフリーということで、おそらく大変を占めるで

あろう爆飯・超神水デッキ。このデッキに対して優勝を

勝ち取ろうと思った場合、いわゆるブルジャケなどを使った

通常の爆飯対策デッキではきつい部分があります。

爆飯・超神水デッキは、悟りデッキと同様初手からWリミブレ

でさらにATが8100というとんでもないデッキです。

私の得意の「兄貴デッキ」も全く通用しません笑

この爆飯・超神水に勝つにはなにが一番いいかというと

同じ爆飯で挑めばいいわけですが、結構爆飯は使いたくない!

とこだわってる方も多いですよね?ということで、

爆飯を使わずに勝つためのデッキ検証をしてみようと思います。

ただ、単純な発想で書きますので、これくらいのことは

考えていたよ!という方も多いとは思いますのでその辺は

ご了承ください。では、爆飯を使わずに爆飯・超神水を

倒すために有効となりそうなポイントを挙げてみたいと思います。

@リミブレの数で勝る

つまり、SRC全てにLBを持っているキャラを選択するわけです。

代表格は悟空やSS2以上のべジータ、ゴテンクス等です。

コストがフリーなので、今までと違い、初手から3つの

リミブレを発動させた状態で戦うことができます。

キャラは好みでいいのですが、能力が高いことにこしたことは

ないので、SS4悟空でいいと思います。

デッキ例 SS4悟空・引き出される力・20倍界王拳

これで、初手からトリプルリミブレです。

当然ATは大きく劣っているため、ラッシュ同士のぶつかり合いと

カウンター同士のぶつかり合いはAT判定で負けてしまいますが、

爆飯はスマッシュにリミブレがないため、スマッシュ同士なら

勝てます。相手としては、ラッシュが一番押しやすそうな手と

なりますから、スマッシュ主体で戦うといいかもしれません。

相手がスマッシュと怖がり、カウンターを押してくるかも

しれないので、ラッシュを押すのも駆け引きの一つですね。

当然3つの手の打ち2つはアイコで負け手となるわけですから

不利なことにはかわりありませんが、10回やって

8・9回負けてしまうようなデッキではないと思います。

ちなみに20倍界王拳の3ラウンド制限は、

ほぼ当てたもん勝ちなわけですからたいした弱点に

なりません。(ドラゴンラッシュの止めあいのときなどは

残念な結果になるかもしれません)

A優勢レベルを活用する

これが、一番現実的かつ効果的な対策ではないでしょうか?

パッと思いつくのが、クリリンですよね。

クリリン・限界ギリギリの修行・超神水もしくは

クリリン・引き出される力・超神水。

コストフリーの意味がないような気がしますが、

現行のカードで爆飯・超神水に対して一番勝率が高いデッキだと

思います。スマッシュのアイコならリミブレでそのまま勝ち。

ラッシュのアイコなら優勢レベル判定で勝ち。

カウンターが一番押しにくい手となります。

サポートカードは好みで使い分けてください。

限界ギリギリの修行を使えば、カウンター防御付きなので

スマッシュを押しやすいという利点があります。

引き出される力を使うと、POWレベルがMAXでスタートするため、

カウンターのかめはめ波でも爆飯を一度でしとめれるという

利点があります。ただ、カウンターはかなり押しにくい手の

ため、防御をつけていた方が無難といえそうです。

さらに5弾以降は、優勢レベルで爆飯に対抗しやすいカードが

登場します。それは、20倍界王拳標準装備悟空!!

デッキ例 20倍悟空・戦闘力アップ・不意打ち

ちなみにサポートは、引き出される力でも、怒りの一撃でも

限りない成長でもSRCに1以上それぞれ振り分けられるカード

ならなんでもオッケーです。

このデッキだと、トリプルリミブレでスタートします。

そして、全ての手がアイコで勝ちとなります。

余ほどのことがない限りじゃんけんに負けないはずです。

しかもダメージは4倍…即死ですね笑

爆飯対策というより、むしろ最強かもしれません。

しかもこのデッキ、別にコストフリーじゃなくても

組めるんですよね。。。すごいカードを作ったものです…

ただ、ご存知の通り最大の弱点があります。。。

それは、セルジュニア…このカードにブルジャケか踏ん張り系を

付けられると負け確定です。デッキ変更あり大会では、

相手とのデッキの読み合いになりそうです。

デッキ変更なしの大会では、弱点が一番ない爆飯で行く方が

多そうなので、思い切って使ってみるものいいかもしれません。

もう一つの弱点は、上に書いたクリリン。

3つのうち2つはアイコでの負け手になります。

ミラドキを使用されるのもいやかもしれません。

(使う方いないと思いますが…)

爆飯に勝つ!という目的限定ならおそらく最強でしょう!

B爆飯の圧倒的な攻撃力に対して生き残ることができるキャラを使う

これは、今までのブルジャケなどを使うということでは

ありません。ブルジャケで一度ふせいでも圧倒的な攻撃力を

持つ悟飯相手では、不利に違いありません。

なので、生き残ることができさらに、攻撃性も備えていないと

いけないわけです。その条件を満たしそうなのが、ダーブラでしょう。

デッキ例 ダーブラ・限界ギリギリの修行・20倍界王拳

このデッキだとスマッシュとラッシュが初手からリミブレです。

ただし、ラッシュはAT判定で負けてしまうので最初はあまり

意味をなしません。しかし、最大の利点は一度踏ん張り

相手のリミブレを一つ消すことができるという点です!

理想は相手の真・ドラゴンラッシュをくらってラッシュのリミブレを

消すこと。すると、相手はカウンターだけリミブレとなり

こちらはラッシュを押しやすくなります。相手はそのラッシュに

対してのスマッシュは、リミブレに負けてしまうため

押しにくいんですよね〜。。。サポートは引き出される力に

変更してもいいですが、カウンターを7にしてもあまり

メリットはないため、限界ギリギリの修行が最適かと思います。

当然、HPが1の状態ですから次のラウンドじゃんけんに

まけちゃうとやられますし、タイムアップ負けも結構あると

思います。しかし、1度負けてもいいというのは大きいですよ!

しかもそれで相手のリミブレを一つ消すわけですから

結構有効なデッキだと思います。

次にセルジュニア。

デッキ例 セルジュニア・限界のかなたへ・超神水

2度まで生き返るので、それで相手のリミブレを消してしまい。

そこから勝機を見出すという戦略ですが、、、相手のATが

高すぎるためリミブレ消したとしてもあっさりやられそうなので

あまりいい対策とはいえないかもしれません。

ただ、上に書いた20倍界王拳デッキに対しては、

1度じゃんけんに勝つもしくはドラゴンラッシュを止めるで

勝ち確定なので、20倍悟空対策という点での魅力は大きいと

思っています。1月下旬から始まるコストフリー大会

上で書いたようなデッキが多数を占めるのでしょうか?

どちらにしてもかなり大味な大会になってしまいそうですね…

こうしてみると特定の弱点が一番ない対策デッキが

1弾からあるクリリンですね〜…Z2の3〜4弾ってなんだったの

だろうって思っちゃいますね笑

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 20:16| Comment(9) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。