2007年02月22日

現在のバーコードカードの種類

こんばんは。

本日は色々とあってメールの仕事中などに私用メールの

しすぎで疲れました笑それはさておき、バーコードカード

を完全に揃えることが目標なのですが、久しぶりに現状で

バーコードカードが何種類存在しているのか調べて

みました。いつか全て並べてみたいものです。

ドラゴンボールデータカードダスZ1 全ロケテ52種

ドラゴンボールデータカードダスZ1 全192種

プレミアムエディション 全50種

ドラゴンボールデータカードダスZ2 全184種

プロモカード 全78種

超カードゲーム附属バーコードカード 全119種

合計675種が現状で存在するバーコードカードの

種類です。(間違っているかもしれませんが)

内訳にちょっと説明を加えます。まずZ1の製品版の

カードですが、私はミスプリのカードもコンプへの

収集対象ではありますが、この中の数には含めて

いません。あくまでミスのカードですから。

Z2のロケテに関しては、一説には色合いが少し違う

などの違いがあるといわれていますが、自分で確認

したことがないのでなんともいえないですし、

世間的に別カードとしての価値は全く認められて

いないので、上記の数には含まれていません。

コンプにこだわる私でも収集対象外です。

Z2の製品版ですが、キャンペーンカードについては

交換前・交換後両方数に含めています。

べジットは同じカードナンバーではありますが、

別カードとして数に含めています。

プロモカードについては、ゴテンクスセットは

絵柄が全く同じカードではありますが、バーコードが

違いさらに、カードナンバーもRを付けることに

よって別カード扱いにしてありますので数に含めて

います。ジャンプフェスタゴジータも材質が全く違うため

別カード扱いです。超カードゲームのバーコードカード

に関しては、私はキラ違いも収集対象ですし、

リミブレ無効のバーコードがリミブレ破りだったミスプリ

カードも収集対象ですが、上記の種類の中には

両方とも含めていません。ですので、私の概念でいうと

バーコードカードの種類はもっとあることになります。

それでもすでに675種以上ですよ…

これを1枚全て100円で手に入れていたとしても

67500円ですよ。私は今まで一体どれだけのお金を

つぎ込んできたのでしょうか…さて、私は上記で紹介

したカードを全て持っているのかというと、

まだ未所持のカードがあります…それがなにであるかは

また別の記事で書こうと思っていますが、

いつ手に入れることができるのかあてもありません。。。

Z2になってからは大会にも参加するようになり、

デッキの構築、対人戦での駆け引きなどにも楽しみを

感じるようになりましたが、やはり私の本来のスタンスは

コレクターであり、全てのバーコードカードが欲しいという

気持ちはホントに強いのでこれからも完全コンプを

目指していこうと思います。いつそれが達成されるかは

当分不透明ですが…達成できたあかつきには、紹介すると

ともになにか恩返し?でもしたいですね笑

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 20:49| Comment(7) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。