2007年04月16日

脳内デッキ検証

こんばんは。

本日は2弾の脳内デッキ検証を記事にしてみたいと

思います。破壊王子さんのブログで2弾の情報が

かなり詳しく載っていたため、ある程度妄想することが

できますね。破壊王子さん勝手に情報使ってスイマセン。

まず2弾以降についてバ○ダイさんにつっこみを

入れたい点が…まずカードの能力的な部分。

1弾のカードより能力が強いというのはまあ当たり前

ですね。原作に沿って稼動していくわけですから。

注目の2枚は少年悟飯とセルですね。

悟飯→アタックレベル グー3・チョキ2・パー2

超サイヤ人2 スピンレベル+2

セル→アタックレベル グー4・チョキ3・パー2

スピンレベル+1・対戦相手のスピンレベル−1

HPとATは判明していませんが、おそらく

HP2800AT2800前後の能力になると

思われます。ちなみに既に判明しているSS3悟空の

能力がHP3400AT3700(逆だったかな?)

のようなので、1弾のカードとの間をとると

2800前後くらいという予想です。

コストは悟飯もセルもおそらく2でしょう。

今後もっと強力なカードが登場することが決定して

いる以上。2弾の時点でコスト3とかのカードを

出してしまうと今後のカードのコストのバランスが

とれなくなってしまいますから。。。

でっ!つっこみを入れたいのは、アタックレベルに

ついて。両方とも1弾のカードに比べて初期アタックレベル

が高いですよね?コストが高いから当然だという方も

いらっしゃるかもしれませんが、HPとATが1弾の

コスト1のカードより高い時点でコストのバランスは

とれています。アタックレベルまで1弾のカードより

性能をよくする必要はないと思います。上限は3くらいで

固定が理想でしょう。コストが高い分能力は強いが

アタックカードの選択が限られるためアタックレベルを

一気に上昇させるのが難しい。このような形でないと

バランスがとれないですよね。セルなどは、スマッシュが

初めから4のようなので、コスト0のスマッシュ+4の

カードを使えば、スマッシュは全的BBですよ…

なんのためのルーレット制なのでしょう。

一番の売りのシステムをバ○ダイみずからが

破壊してしまっています。

初めから全的BBにしたいのならコストの高い

アタックカードを使用しなければならない→

そうなるとコストの高いバトルカードはHPとATは

高いがアタックレベルの点では低コストのバトルカード

には劣る。このようなバランスの取り方を期待して

いたんですけどね〜。。。3弾以降でも

HP・ATが上昇は当然として、さらに初期アタックレベルも

2弾のカードより上昇というようなことになりそうで

心配です。バ○ダイさん初期アタックレベルの数値については

しっかりと検討した方がいいと思いますよ〜。

さて、ぐちはこの辺にしておいて、脳内検証のことでも。。。

おそらくセルと少年悟飯の2大勢力になるのでしょうが

どちらがすぐれているのでしょうか??

HPとATにはそれほど差がないと予想できます。

アタックレベルはセルの方が優秀です。

セルの方の特殊能力は1弾のものと名前が同じなので

相手のドラゴンスパークを1度無効にする。

ドラゴンシグナルの消灯を一つだけなしにする。

このような能力と予想できます。

悟飯の方の特殊能力は親子の絆という初めての能力の

ため、内容がわかりません。ドラゴンスパーク発動と

関連した能力だとは思いますが。。。

そうだとすると、セルには瞬間移動があるため

ドラゴンスパークは発動しにくいですね〜。。。

このように考えていくと、大会等はセルばっかりに

なりそうという気もしてきます。

しかし、セル同士を使うとなるとある問題が、、、

スピンレベルは+1ですが、相手のスピンレベルを−1

にする能力を持っているため、セル同士だと

お互いスピンレベルは0ということになります。

スピンレベル0で狙って大技を出すのはとても難しいです。

その点悟飯はスピンレベルが+2なのでセルの特殊能力で

−されてもまだ1残りますね。スピンレベルは1でも

あれば、ある程度狙っていけますのでこの点は大きいです。

しかし、セル対悟飯だとスピンレベルはお互い1同士に

なるので、やっぱりセルの方が強いような感じです。

しかもスマッシュは初めから全的BBにデッキ構築しやすい

でしょうから、スピンレベルが0でもBB発動は狙える

んですよね〜。。。悟飯の親子の絆の効果次第ですが

2大勢力というよりは、セルだけの1大勢力になって

しまう可能性ありですね…期待するのは、シクレの存在

でしょうか?1弾の爆悟空のように、爆悟飯の付加効果版

だとすれば、セルに対抗できるカードになるかも

しれません。また、強さのインフレ・ゲームバランスの崩壊

という、同じ過ちが起こる可能性が高いような気がしています。

バトルに強いものを使うと能力は高いが、

アタックレベルなどの点で不利。

バトルに弱いカードを使うと能力は低いが、

アタックレベルなどの点で有利。

このような図式にするのは、難しくないと思うんですけどね〜

カードの効果を考えるだけで実際に旧弾のカードとの

バランスをプレイなどで検証していないのでしょうか??

ドラダスの人気が下がった理由の一つにゲームバランスの

崩壊が関係しているのかどうかは定かではありませんが、

みなさんの意見を聞いていると、全くの無関係という

わけでもないように思うため、バ○ダイさんには

この辺しっかりと考えて欲しいと思います。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 21:33| Comment(5) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。