2007年05月31日

ドクターゲロデッキ

こんばんは。

本日は、私もコメントを頂いたり、各ブログでも話題の

ドクターゲロデッキを試してみました。

ドクターゲロを手に入れたときには、「気弾バースト対象技を

相手が発動した場合には強制アイコにする」みたいな

能力が書かれていて、だったらS技クラスを相手が押さないと

だめなんだ〜と思い、これは使えないなと思い込んでいました。

(大会などで慣れた方ならアタックレベル3以上なら

ほぼU技はとめてくるため)

しかし、あれだけ話題になるとためしてみたくなり

先ほど仕事が終わってから試してきました。

もしかして、U技でも強制アイコなのか?と

期待に胸を膨らませて…

デッキは、ゲロ・狙いすました攻撃・40%アップ

相手にしたデッキは、セル・狙いますした攻撃・チチ

悟飯・狙いすました攻撃・チチ。アタックカードを

色々と出すのが面倒だったので、固定で試してみました。

まず、セルのデッキの意図は、このデッキならいわゆる

気弾バースト対象技というのは存在しません。

気弾バースト対象技が多いカウンターのセルの技は

エネルギーフィールド。これは、気孔波を手から放つタイプの

技ではないので、S技でもU技でも対象ではありません。

スマッシュにはS技で対象技のかめはめ波がありますが

7まで上げているとルーレット上には最低でU技の

超かめはめ波が表示されるため、これは対象技では

ありません。まずためしたのは、U技も気孔波系の技なら

強制アイコにするのか?という点です。

すると、当初思っていたとおりアイコになりません…

当然エネルギーフィールドのS技もアイコにできませんでした。

次に、悟飯の方はというと。カウンターは5ですから

S技のかめはめ波(対象技)も表示されていますが、

U技の的もそれなりに広いため、たとえスピンレベルが0

だとしてもなれた方ならとめるのは難しくありません。

U技の超かめはめ波を発動させてみると、、、やっぱり

アイコになりませんでした。ちなみにかめはめ波は

ちゃんとアイコになりました。スマッシュは、龍翔拳なので

当然ですが対象技ではありません。

相手の悟飯がカウンターが2のままのデッキを組んでいると

したら強制アイコを活用できますが、現状のデッキ構築では

悟飯のカウンターを上げないというパターンはあまり

存在しないのでこれを期待するわけにもいきません。

悟飯・S+4・40%アップ。このようなデッキを相手が

組んでくれれば、相手のカウンターはほぼS技しか表示

されていないため強制アイコ狙いも可能ですが、

スマッシュを押したところに相手のスマッシュのBBを

かぶされることもあるでしょう。

このゲロの利点は、気孔波吸収能力よりむしろ

狙いすました攻撃をつかえば、初手からWBBを活用できる

という点かな?と思いました。実際に4プレイして

私が3回ゲロを使ったのですが、3回とも勝ちました。

しかし、悟飯・チチの組合せと比べれば相手とするには

ずっと楽な印象が。。。あくまでもノーマルカードとしては

爆レアクラスとも互角に近い戦いができるから強いという

ことでしょうか?それとも私が気付いていない意図がまだ

他にも??爆レアを相手に強制アイコを活用しようと

思った場合には、悟飯がカウンターを一切強化しなかった

ときだけしか活用しにくいです。セルは初期からスマッシュは

4なので、4あればU技の超かめはめ波を外すことなく

ねらうのはほぼ可能です。つまり、なれた方ならセルで

気弾バースト対象技を押すということはないはずです。

爆レア禁止大会!とかだったらかなり強いような気も

するのですが、カード制限がない場合には爆レアカードの

方が強いような気がするのですが。。。検証された方いますか?

ゲロは初手からWBBは強力ですが、HPが低いため

1撃でやられてしまうこともざらなんですよね…

しかし、爆レアを持っていない方などが爆と互角に近い

戦いのできるこのゲロのカードは、いいカードですね。

昨日書いた関連のあるキャラの特殊能力を強化して

ほしいという望みにはマッチしています。

4プレイしただけなので、まだまだ検証不足かも

しれませんからあまり参考にしすぎないように。。。

ゲロの魅力はこんなもんじゃない!という方がいらっしゃったら

ぜひ教えてくださいね!今日の記事はゲロのデッキに対して文句が

あるわけではないので、誤解なさらないように。。。

また週末にでも試してみたいと思います。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 22:03| Comment(3) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

雑話

こんばんは。

本日は、雑話を…

まだ大会も先週末の土日に出ただけですし、さらに

検証もまだまだなのでわかりませんが、やはり爆セル・爆悟飯

が強さだけを考えた場合には強いですね〜。

対抗できそうなのは、烈の悟空や烈のセル。

といっても烈セルは爆セルとほとんど使い方はかわらない

ので、ほとんど対抗できるカードはないですね。

先日書きましたが、相手のデッキ次第では烈フリーザも

相性がよくなることもあります。どちらにしても

1弾からかわりばえしないキャラですね〜。

これは、Z1時代から続いてきたことですが、

特定のキャラがばかりが強いですよね…

今まで、いわゆる使えるといわれたキャラは、

Z1時代は、孫悟空、孫悟飯、ゴテンクス、べジット

ブウくらいでしょうか?べジータは破壊王子が使える部類に

入りましたね。Z2でも顔ぶれは大体同じですね。

孫悟空、孫悟飯、セル、ゴテンクス、べジット、ブウ

ゴジータ、超一星龍あたりかな?べジータに関しては、

使えるといえば使えるかな〜くらいの微妙な位置づけでしたね。

唯一序盤では、クリリンがかなり猛威を振るった点くらいが

めずらしかったところでしょうか?

爆烈はまだ2弾までしか存在しませんが、その中でも

悟空、悟飯、セル…やはりかわりばえしないですね。

1弾限定?で考えれば、フリーザが使える分類に入ったのが

新鮮といえば新鮮でしたね。

人気低迷というか、飽きがきやすところにはこのような

同じキャラばかりが優遇されている部分にも関係が

あるのかもしれません。といっても原作にある程度忠実に

ゲームとカードを作ろうと思ったら、上記のようなキャラが

強いというのは当たり前といえば当たり前なんですが。。。

ただ、デッキの組み方次第では弱いキャラも強いキャラと

互角に戦えるようなバランスにはしてもらいたいな〜と

常々思っています。上記に上げたようなキャラはHP・AT

もそうなのですが、特殊効果がとにかく優遇されていると

思うのです。2弾だって、べジータやトランクスにもっと

魅力的な特殊能力を与えてもよかったと思うんですよね。

今回の2弾でもやはり孫一家の優遇は群を抜いていますね。

ただでさえ、チチは使いやすいカードですが、

その効果が2倍というのはすごい優遇措置ですよね。

だったら、べジータやトランクスには、ブルマが標準装備とか

セル編といえば、ブルジャケですからブルジャケの

ような効果が付いていてもいいと思うんですよね。

爆烈では、せっかくアシストカードがキャラ名になっているので

関係性の高いキャラにはもっと優遇するとか

標準装備するとかすればいいのにと思います。

べジータ・トランクス→カードによってはブルマ標準装備

ヤムチャ→プーアル標準装備。もしくは、プーアル使用時には

防御+アタックレベル増加

ピッコロ→ネイル使用時には、現在のカードの効果+40%アップ

あげればキリがないですし、いくらでも幅をひろげることが

できると思います。他にもフリーザ・クウラ←→コルド大王

の組合せで他のキャラより優遇。亀仙流の戦士←→亀仙人

の組み合せで優遇とか、もっと色々なパターンをつくって

もらいたかったです。よりによって、今まで十分に

優遇されてきた孫一家はチチでしっかりと優遇されている

なんて…全体のバランス、結構大切なことだと思いますよ。

ほんとにぐだぐだと雑話になってしまいました。。。

まあこれからに期待していきましょう。

それでは今日はここまでです。

昨日の記事をご覧になっていない方はぜひご覧になって

ください。少しでも共感を持たれた方は、なにかアクションを

起こしてもらえると幸いです。
posted by 書士 at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

パラレルの真相と潜在能力解放への期待

こんばんは。

本日は残業だったので、少し更新が遅くなりました。

まあ毎日多少は残業なんですが、本日は20:00を

過ぎる中程度の残業でした。

さて、2弾ではシクレのトランクスが金髪と紫髪で2種類

存在しますが、どっちがシクレでどっちがパラレルなんだ?

と結構話題になってますよね?その辺をバ○ダイさんに

確かめてみました。すると、どっちが元絵というわけでも

なく両方パラレルカード。(シクレ)とのことでした。

もともとパラレルという意味を和訳すると、平行とか

並列とかそういった意味があるので、パラレルというのは

レアリティという訳ではなく、平行して2種類のカードが

存在するよという呼び方みたいなものです。平行という

からには、2種類あるのが前提ですからどっちがパラレル

という定義はないそうです。あくまでレアリティはシクレ。

それが、平行して2種類あるのでパラレルの「状態」と

いったとこでしょうか?ですから排出率も金髪・紫髪とまったく

同じ確率です。(両方2パックに1枚)

潜在能力解放モードが近づいてきました。現段階では、

タイムマシーンカードをスキャンすることで、

能力解放ができるようですが、旧カードの能力的な取扱いに

ついても少しだけ見えてきました。私としては、多少期待に

沿っているかな〜という感想です。

さらに、もしかしたらですが同じ筐体で2つのモードも

遊べるようになるかもしれませんよ??

Z2モードも復活の可能性があるかもしれません。

やはり、Z2モード復活については、要望する声もそれなり

にあるみたいですね〜。現在爆烈インパクトが稼動しています。

私的には、ゲームとしては非常におもしろいものになったと

思っていますし、当初はZ2の方が絶対おもしろいに決まって

いる!と思っていましたが、今では爆烈もかなり好きになって

います。しかし、現実にプレイ人口はかなり減少して

いるでしょうし、Z2が好きだったという方も多いのでは

ないでしょうか?爆烈が好きとはいいましたが、私も

Z2は大好きでしたので、両方楽しめるとなれば、

いうことはありません。我々ユーザーにとって

2つのモードを選択してプレイできるというのは、いいことは

あっても悪いことはないですよね?

Z2モードが遊べるならば、苦労して集めたZ2のカードも

Z2専用の能力を存分に活用することができ、無駄には

なりません。もちろん現行の稼動タイトルは爆烈であるいじょう

爆烈がメインで今後も盛り上がっていけばいいですが、

Z2モード復活!となれば、話題性も十分ですし

引退された方もプレイする程度かもしれませんが、

戻ってきてくれるかもしれませんよね??

これは、あくまでも可能性の段階です。みなさんが本当に

Z2モードの復活をのぞみ、それを声にしてくだされば、

その可能性はもっともっと高まると思っています。

バ○ダイさんはみなさんの声を気にしてくれていますし、

聞いてくれていますよ。

大好きなドラゴンボールデータカードダスがもう一度

盛り上がってもらいたいと思い、少しでも

なにか行動が起こせればな〜と思って書いています。

せっかくブログを書いているわけですしね。

一度、失った興味を戻すというのはとても難しいことだと

思います。絵柄を魅力的なものにする。キラを魅力的な

ものにする。キラの間隔を短くする。人気復活のために

バ○ダイさんも色々と考えてくれているとは思います。

もうなにをやっても現在の状況を簡単に打破できるような

起死回生の策はないのかもしれませんが、Z2モード復活は

少なくとも現状考えることができる人気復活策の中では

一番期待が持てる内容ではないでしょうか?

少しでも多くの方に、今日の内容に共感して頂けたら

幸いです。その声は必ずバ○ダイさんに届くと思います。

今後もドラゴンボールデータカードダスを楽しんでいけたら

いいですね!!

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 22:09| Comment(10) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

デッキの相性

こんばんは。

土日に大会に参加してみて感じたことを書こうと思います。

FEの頃ほどではありませんが、デッキの相性が出てくるように

なりました。1弾の頃は、シクレ悟空で堅実に戦うか

もしくは、烈フリで派手に戦うかみたいな構図でしたが、

(私は最後でやっと爆フリという選択肢を得ました。もっと

試したかった…)

2弾ではいわゆる3すくみの状態に近いものが存在します。

@爆セル・爆悟飯+40%アップ(グー)

A烈フリ+パーフェクトなパワー+奇襲(チョキ)

B爆セル・爆悟飯+チチ(パー)

@番は基本能力の高い爆レアのカードにコスト0のアタック

カードをスキャンし(スマッシュ+4かカウンター+4などが主流)

40%アップするカードをスキャンします。

このデッキのメリットは、HPとATが高く戦いやすいところ

とくにHPが高いので相手の最強クラスの技をくらわない限りは

一撃でやられたりはしません。デメリットは、やはり

あきらかに警戒されてしまう手が出来てしまうので、

出し手がある程度限定されるという点でしょうか。

代表例として、爆セル・S+4はスマッシュが全的BBなので

このスマッシュをあまり押させてもらえません。

Aのデッキは1弾のデッキのバージョンアップ版といった

ところなので、詳しい説明はいいですね。

メリットはもちろん初手のトリプルBB+ダメージ2倍

デメリットは初手をとられるとほぼ負けという点です。

HPも低いため、相手のデッキによっては

1発KOも多くあるでしょう。

Bのデッキは、チチを使用することによる1回負けてなんぼの

デッキです。爆悟飯にチチを使用する場合のデッキ例

(1)爆悟飯・不屈の執念(冷静な判断)・チチ

(2)爆悟飯・狙いすました攻撃(戦闘のエキスパート)・チチ

こんな感じです。(1)のデッキは、完全に一度じゃんけんに

負けたあとに期待するデッキです。悟飯の初期アタックレベルは

S3R2C2です。不屈の執念を使用すると

S3R4C4となり、一度じゃんけんに負けるとオール+4

なので、S7R8C8となります。ラッシュとカウンターは

全的BB、スマッシュも7まで上がればちょっとなれた方なら

ほぼ外すことはないはずです。つまり、一度じゃんけんに負けると

トリプルBBとなります。冷静な判断を使用しても

同じことが言えますが、初期アタックをS3R5C5と

してもあまりメリットがありません。というのも、アタック

レベル5で表示されるBBを早いラウンドで確実にとめるのは

かなり困難ですからこれを戦略に組み込んであてにするというのは

現実的ではないように思います。なので、初期では4と5には

大差はありません。ドラゴンシグナルがスマッシュに点灯

する分、不屈の執念の方が使い勝手がいいような気がします。

(爆飯を手に入れるのが遅かったのでこのへんはまだまだ検証不足。)

(2)のデッキは、負けたあとのことも考えながら、

じゃんけんに負けなくてもBBを活かしていこうという

意図です。狙いすました攻撃を使用した場合、

初期アタックがS6R2C5なので、SのBBを活かすことが

可能です。狙いすました攻撃と戦闘のエキスパートのどちらを

使用するかは、じゃんけんに負けたあとの全的BBをどこに

表示させたいかの好みです。スマッシュとラッシュを全的BBに

したいなら戦闘のエキスパート。スマッシュとカウンターを

全的BBにしたいならねらいすました攻撃。

全的BBにならなかった残りの一つの手もアタックレベル6

でさらに、一度じゃんけんに負けているということは

ラウンド2以降ですからBBを意図して狙うことも可能です。

つまり、(2)のデッキでもトリプルBB状態ともいえますが、

(1)のデッキと比べると、全的BBでない手が7と6という

違いがあります。6と7では目押しの確率に結構な差が

出ますからね〜。

次に爆セルにチチを使用する場合には、戦闘のエキスパート

がおすすめでしょうか?爆悟飯より初期アタックレベルが

高いため、チチの効果を発動させなくても複数BBで

戦うことができます。デッキ例

爆セル・戦闘のエキスパート・チチ

初期アタックレベルは、S7R6C2。

スマッシュはほぼ確実にBBを押せますし、6あれば

ラッシュもそれなりに初手から押せると思います。

爆悟飯より、チチ効果発動前はBBを使いやすいですが

発動後は、爆悟飯ほどの力を発揮しません。

S8R8C4。スマッシュとラッシュは全的BBですが、

カウンターは4なのでBBが表示されません。

なので、セルか悟飯はチチ発動前後でどう戦いたいかに

よってお好みで使用してください。

セルを使用する場合には、チチの効果を発動させなくても

BBを活用するデッキに仕上げるのがいいと思います。

話を戻します。このBのデッキのメリットは、

一度じゃんけんに負けたあとはかなりの強さを発動するという

こと。デメリットは一度負けるのが前提というところが

あるので、チチの効果発動前にKOされるおそれが

あるということです。上記のような3つパターンで

3すくみの状態になります。

@のデッキは、Bのデッキに弱いです。

@のデッキは、一つだけ強力な手があるので

Bのデッキとしては、それだけをくらわないようなじゃんけんを

選択すればいいのです。ダメージが低い攻撃を食らったあとは

複数BBでがんがん押せます。もちろん複数BBがあっても

100%勝つわけではありませんが、やはり非常に有利な

はずです。しかし、このBのデッキはAのようなデッキには

つらいです。Bはチチを使用しているので、HPはそれほど

高くありません。(2500前後)初手からトリプルBBさらに

奇襲でダメージ2倍なので、ドラゴンラッシュを最初に

とめるか1度くらった段階でとめる以外ではKOされて

しまいます。ただし、トリプルBBをかいくぐって

初手をとれれば、相手もHPが低いのでそのままKOもしくは

次ラウンド以降ほぼ勝つような展開にはなるでしょう。

Aのデッキは@のようなデッキが苦手です。

HPが高いので、せっかくトリプルBBをあてても

1発KOができないからです。ドラゴンラッシュを3回あてた

ときだけはKO可能だとは思います。

このように、FEの頃のフルデッキ・経験の差・複数ブースター

のような3すくみの関係が爆烈2弾でも存在してきました。

ただ、FEの頃のように、フルデッキを使ったときに

相手に経験の差を使われていたら、ほぼ負けとか

経験の差を使用していないデッキでフルデッキを使われても

ほぼ負けとかいったようなほど派手ではないですけどね。

あの頃は、画面にデッキが表示されただけで、ほぼ勝敗が

わかるような試合が多くありましたからね〜…

それに比べれば、今回の3すくみは不利な方のデッキだとしても

チャンスは十分にあると思います。

私が参加する会場は、デッキ変更不可というところが多いので

変更不可のような会場では、Bのタイプのデッキ。

特に爆飯・チチがかなり強いのではないでしょうか?

変更不可の会場でAのタイプのデッキはちょっとばくちな

ような気がしますしね。変更可の会場ならば、

今後ははげしいデッキの読み合いになるかもしれませんね。

う〜ん、またも爆飯時代到来?(今度は少年ですが)

Z2の頃の爆飯に比べるとそこまで凶悪ではありませんが、

くしくもまたも2弾で爆飯デッキという単語が使用されるように

なりましたね。1発勝負はきらいですが、2弾になって

デッキは幅がひろがり多彩になってきたのは喜ばしいことです。

今後は相手のBBを封じ込めるデッキの有用性などを

時間があったら検証してみたいとは思っています。

今後は、どんなあっと驚くデッキが登場するのか楽しみです。

おすすめがあったらぜひ教えてくださいね!

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 21:47| Comment(5) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月27日

BBQと大会など

こんばんは。

本日は、うちの会社のBBQがあったので、相方と

一緒に行ってきました。服部緑地公園というところで

BBQをしました。相方を会社の人間に会わせたのは

初めてだったのですが、みんな気がよく相方も

とても楽しめたみたいです。おいしい料理と楽しい会話

でとてものんびりとした時間が過ごせました。

ざりがに釣りにも挑戦してみたのですが、、、

一匹も釣れず…周りでもたくさんの方が釣りをしていましたが

ほとんどの方が釣れていなかったようです。

BBQのあとには、夕方にホームで大会があったので

参加してきました。エントリー数は20名。

本日は、お仲間のひろにいは国外に逃亡していたため

仲間内でのエントリーは私と相方とラブ&ドラゴンさんとJr

の4名。みんな抽選に通ることができましたが、

エントリー番号の1ラブ&ドラゴンさんで2番が相方でした。

昨日、私がラブ&ドラゴンさんに1回戦でやられて

しまっていたので、相方にはがんばってもらいたいところです。

ラブ&ドラゴンさんは大の少年悟飯好きで爆悟飯で

くるだろうと思っていました。相方には2弾になって

まだあまり難しいことを考えさせたくないので、

爆セルのS+4のデッキを使用してもらいました。

このデッキは、SはBBを目押しする必要がなく

当てれば、1撃でKOできます。ただ、当然ですが

相手に一番警戒されやすいので、どこで押すかがポイントに

なります。ラブ&ドラゴンさん相手だと、決めた戦略が

当れば勝てますが、それが全く裏目になって負けることも

たくさんあり、試合中に戦い方を決めるというのではなく

中途半端に戦わず、はっきりとした指示を出してみました。

まず、SのBBは、こっちが1本とったとしたら

2度と押させてもらえないと思ったので、1本目の初手に

押すことにしました。最初なら1本負けても次があるという

心理が働くだろうということも考えていました。

それで、勝てたらSはもう押せないと思ったので、

2本目はラッシュ中心でいいかなといった感じの指示です。

ラブ&ドラゴンさんのデッキは、爆悟飯・反撃の機会・40%↑

1本目。相方初手スマッシュ、ラブドラさん初手スマッシュ。

ずばり的中してしまいました笑1撃KO!

2本目。相方→ラッシュ、ラブドラさん→カウンター

しかも、この相方のラッシュが狭いU技に入り大ダメージ。

2手目も相方→ラッシュ、ラブドラさん→カウンター

これはS技でしたが、初手のU技のダメージが大きくKO。

なんとか勝つことができました。相方はラブドラさんには

最近とても相性がいいんですよね〜笑

次に私の1回戦。デッキは、爆セル・戦闘のエキスパート・チチ

お相手のデッキは、烈悟空・冷静な判断・60%↑

デッキ的にはこちらが有利だと思います。

1本目。こちらとしては、相手のカウンターが1番怖いので

ラッシュがほとんどでした。相手のスマッシュに

2回連続で、ダメージをうけますがそのあともラッシュ。

ラッシュのBBで真・ドラゴンラッシュを発動させますが

何回もとめられて少しストレスでした。

しかし、なんとか勝利。2本目もほとんど同じような

勝ち方で1回戦を突破しました。

相方の2回戦の相手はタナチュー笑

デッキは烈悟空・狙いすました攻撃・60%↑

1本目。相方の初手はスマッシュ。タナチューはカウンター。

その後は、スマッシュを押してきたことが相当の威嚇に

なったのか、タナチューはカウンターした押してきませんでした。

そのあたりを察知した相方はラッシュを連打。

結局、ラッシュだけで勝ちました。

私の2回戦のお相手のデッキは、爆悟飯・狙いしました攻撃・チチ

1本目。とりあえず、チチの効果を発動させるのが

いやだったので、S1発で終わらそうと思い

スマッシュ。相手はカウンター。2手目も同じ手で

1本目はパーフェクト負け。。。

2本目。相手はカウンターを押してくるだろうと

思って、こちらもカウンター。このときバーストでダメージが

上がっているので、ラッシュのU技で仕留めにいけば

よかったのですが、なにを思ったのか私はスマッシュを押しました

相手カウンターでまたあっさりと負け…

2回戦負けしました。。。

相方の3回戦は、私に勝った男の子。

ここでも戦いの前にある指示を与えてみました。

相手は、チチの効果を発動させたくてじゃんけんには負けたい

しかし、スマッシュやラッシュを押すとセルの元気玉で

1発KOとなる、当然このデッキの対戦だと相手は

カウンターが多くなります。なので、そのカウンターを

わざとアイコにしてバーストでダメージアップして

次にラッシュで仕留める。という作戦を立てました。

しかし、ラッシュはアタックレベル3のかなり狭い的を

狙わないといけないため結構不確実な作戦です。

もう一つの作戦は、ドラゴンスパークを活かしダメージアップ

してチチの効果を発動させずに倒してしまうという作戦です。

1本目。相方→カウンター、相手→カウンター。

やはりこちらのスマッシュは怖いらしくここまでは作戦通り。

次が肝心です。相方→ラッシュ、相手→カウンター。

しかも、運良くこれがU技に入り、1撃KO!

U技に入るかどうかはある種賭けだったので、相方の

勝負強さには感心しました。

2本目。相方→カウンター、相手→カウンター。

次も1本目と同じ戦い方をするかと思ったのですが

次の手は相方→スマッシュ、相手→カウンター。

じゃんけんに負けます。しかし、これでスマッシュと

カウンターにドラゴンシグナルが点灯しているので、

作戦の2つめを実行するチャンスです。

3手目。相方→ラッシュ、相手→カウンター。

ドラゴンスパーク発動。ダメージ2倍で、チチの効果を

発動させることなく、勝つことができました。

決勝進出です。

決勝のお相手のデッキは、爆悟飯・不屈の執念・チチ

基本的な戦い方は、3回戦の子と同じと決めました。

1本目。相方→カウンター、相手、→カウンター

こちらのスマッシュはやはり怖いみたいでアイコになりました。

ここで、3回戦の再現を狙いますが、、、やはり

同じ出し手がそうそう通用せず、相方→ラッシュ、相手→スマッシュ

ダメージをうけます。ここで後で見ていた私は

当然、作戦の仕切りなおしをしてほしいと思っていました。

つまり、またカウンターをアイコにして、ラッシュのU技で

仕留めるかもしくはそのときの読みで他の手を押すかです。

どちらにしても絶対カウンターを押してバーストに入れて

欲しかったのですが…相方が押したのはスマッシュ。

相手は安全策のカウンター。それが響きKOされました。

2本目。相方→カウンター。相手→カウンター

バースト後、相方→ラッシュ。相手→カウンター

しかし、これはU技に入らずKOに至りませんでした。

相手にチチの効果が発動し、大ピンチ。

しかし、なんとか相手のトリプルBBをかいくぐり

2本目は取り返しました。3本目。同じような展開で

相手にチチの効果が発動。相方は相手の親子かめはめ波を

恐れて、ラッシュ(さらに相手のスマッシュならまだKOされ

ないので)。そこにラッシュのBBをかぶらされて

しまい、大ピンチ…しかし、3つ目のドラゴンラッシュを

止めることができ、生き残り。次のじゃんけんに勝利!

なんとか優勝しました。爆飯+チチというデッキに

対しては、一番相性が悪いであろうアタックレベルの

一つだけを強化するデッキ。はっきりいって完全に負けて

いた内容でしたが、ドラゴンラッシュを運良く止めることが

でき、逆転することができました。

この対戦には、観戦しにきてくださった、たくパパさんご一家や

ユウパパさんにも満足してもらえたみたいです。

これで、また相方に大会成績を上回られてしまいました…

その後、久しぶりに大型レンコしちゃいました…

ラブ&ドラゴンさんが、右の台はパック補充後烈や激しか

排出されていないので、爆が出る可能性があるということを

教えてくれたので、ついついのせられちゃいました笑

(もちろん自己責任でやりましたから文句はないですよ笑)

最初14クレで亀…その後16クレで烈悟空…

次は爆の可能性が高いだろうとは思いながらも

この時点でかなり心が折れていました。。。

すると、ラブ&ドラゴンさんが全く悪くもないのに

煽ってしまったからといって、ある条件を提案して

くださいました。それは、今から次のキラまで

レンコして爆が出たら使った金額で買取る。

出なかったらそれはラブ&ドラゴンさんのカードというものです。

はっきりいってラブ&ドラゴンさんにはなんの得もない条件

だったので、断ったのですが、次が爆という自信がかなり強い

とのことで実行してくださいました。すると、

17クレ目、、、キラ!043−V爆悟飯!!

さすがの読みです!2000円で買取らせてもらいました。

ラブ&ドラゴンさんほんとにありがとうございました!!

その後も、結局レンコして本日102クレも使いました…

久しぶりの大型レンコです。

本日引いたのは、亀1ブルマ1烈セル1烈悟空2爆悟飯1

シクレ紫髪1です。

本日までの収集状況。トータル185クレ

(低額を目指していたはずが、結構使ってしまいました…)

爆セル1、爆悟飯1、烈悟空3、烈セル2、亀3、ブルマ3

激フリーザ3、紫髪シクレ2、いまだ1コンプならず…

シクレ2種はやはり大変ですね…

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 22:39| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

今日の大会結果など

こんばんは。

本日は2弾初の大会に参加してきました。

エントリー数は19名。抽選もれは3名だけです。

私と相方と弟がエントリーしたのですが、弟は抽選もれ…

ほんとに抽選運がありません。ひろにいのとこのユウダイくんも

はずれました…抽選は私がくじを引く前にハズレ3枚が

出てしまい、当選は確定。しかし、1回戦がラブ&ドラゴンさん…

強敵です。私のトーナメント番号は4番。相方は1番

お互い勝ったとしても2回戦であたってしまいます。

相方の1回戦。デッキは爆セル・S+4・40%アップ

とりあえず、難しい戦略なしで戦ってもらいたかったので

このデッキにしました。お相手のデッキは、

烈フリ・冷静な判断・コスト1アシストキャラ。

このデッキを見たときはほぼ100%勝ちだと思いましたよ。

とりあえず、ドラゴンラッシュの補正は意外と高いダメージを

くらうのでそれさえ気をつければいいな〜と思っていました。

もちろん相方にも以前にアシストキャラのことは説明した

ことがあるので大丈夫だろうと思っていると、、、

1本目・2本目ともにドラゴンラッシュの高いダメージの

餌食に…こっちはスマッシュが一番の戦略の要であり

じゃんけんに勝たせてもらえないまでも威嚇の意味で

ボタンは押しておくべきです。なのに相方は、、、、

一度もスマッシュを押さずに敗北…なんのために

スマッシュ+4したのか。。。

続いて、私の対戦。デッキは爆セル・狙いすました攻撃・チチ

最初は相手の大ダメージに注意して、じゃんけんに一度負けたら

WBBを活かしていこうというデッキです。

ラブ&ドラゴンさんのデッキは、

爆悟飯・スマッシュ+4・40%アップ。

1本目は、ラブ&ドラゴンさんにあっさりととられ

2本目は私が勝ちました。

3本目は、、、WBBをうまく活かせず負け…

2人揃っての1回戦負けはおそらく爆烈になってから

初めてのことです。。。やはり2弾以降は著しく勝率が

悪くなりそうな感じがします…

優勝は、私たちは知らないお子さんで、準優勝が

ラブ&ドラゴンさんJrでした。

ちなみに、優勝・準優勝ともに爆セル・S+4・40%アップ

のデッキでした。まだまだ認識不足ですが、1弾のときの

シクレ悟空のようなみんながほとんど同じデッキという

ような状況にはならないのかな〜と思いました。

デッキのよしあしももちろんですが、その日のじゃんけんの

読みと冴え次第。私たちなんかは勝てなくなるのだろうな〜と

思います…それと昨日の記事の検証の数値に誤りがありました。

また詳しく紹介する機会がありましたらデッキなどの

紹介をさせて頂きます。

最後に収集状況ですが、、、まず、シクレゲットしました!

自力で引いてませんよ。そんな引きよくないですから。。。

収集には今後あまりこだわらなく、大会で使えるカードが

あればよいということでラブ&ドラゴンさんがありえないほどの

低額で譲ってくれました。金額を書くとみなさんに怒られそう

なので控えさせて頂きます。。。その他にも烈悟空・亀仙人・

ブルマも頂いちゃいました。さらに、

大会前の練習やデッキ検証中に排出されたカードも合わせた

収集状況は

トータル76クレ。爆セル1紫髪シクレ1烈セル1烈悟空1

激フリ2亀仙人2ブルマ2

1枚ずつ揃えるまでに、あと爆悟飯と金髪シクレと

レアやノーマル複数となりました。今回は、ほとんど

人様のお力で手助けしてもらっています。。。

爆悟飯が欲しいですが、手に入れるのは大変ですね〜。

それにしても2弾になってドラダスの低迷ぶりが顕著じゃ

ないですか??ほんとに先行きが不安です。。。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 23:23| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

更新2(BBH編)

おはようございます。

休日なのでも一つ更新を。

BBHのお話です。ドラゴンボールの記事は一つ下で昨日

更新してますのでよかったら見てください。

ドラゴンボールと同じ24日かBBHのPUVが

稼動しました。私はドラゴンボールが最優先なので

気にはなっていたのですが、初日はスルー。

しかもBBHはひいきのチームのカードをレンコなどで

狙うにはちょっと厳しいので、今後下がってきたら買うとか

プレイしながらの排出を待つとかするしかないですからね。

私は広島ファンです。今回の広島のSPは

梵・東出・永川・新井 GRは「男気」黒田

広島というチームは総合力はほんとに低いチームです。

現在主軸と呼べる、前田・緒方・新井・嶋あたりは

AS相手でも戦えるくらいの力はあります。

私のチームでも新井以外は3割を超えていて、

緒方に関しては3割9分くらいのアベレージが残っています。

その他にも栗原。打率は低めで成績は粗いですが

1発があり、いいところで仕事をしてくれたりします。

しかし、他の選手は…

現在の私のスタメンオーダーは

1番 緒方(2黒)
2番 東出・松本(2黒)
3番 前田(2GR)弟のもの笑
4番 新井(2SP)
5番 嶋(2SP)
6番 栗原(2黒)
7番 尾形・梵(1.5黒・2白)
8番 石原(2黒)

調子の良し悪しにもよりますが、大体こんな感じです。

通算成績は現在5段。20勝19敗4分

昨日なんとか貯金1としました。

大体上のような選手で戦っているのですが、

やはり、2番や7番あたりでチャンスが回ってきたり

すると、よほど調子がよかったり相手の裏をかく

サインがきまったりしないとなかなか得点に結びつけません。

サインばっちりでも結果が野手の正面だったりとか

しますし、センター返しなんかは指示してもきっちりと

仕事してくれないときもしばしばです。

そんな中で、今回のパワーアップバージョンは

脇役と呼べる選手だった、梵・東出の能力アップが

非常に嬉しく、広島にとってはまさに上がってほしかった

穴を埋めてくれているものになりました。

まず、梵ミートが大きく見直され、守備力もアップ。

一応パワーも若干上がってます。チャンスが4になったことも

大きいのではないでしょうか?私は主軸の後の打順に

入れていることが多いので、主軸が塁を埋めてくれれば、

高いチャンスと満塁のスキルで活躍してくれそうです。

次に東出。ミートがたしか15。2番バッターとして

いい活躍をしてくれそうです。守備適正もレベルが

あがるとセカンドがBになるそうですよ?

(弟は新SP東出をメンバーに入れて2エラーで負けてましたが笑)

ショートとセカンドは、今までの広島は穴といえたので

ほんとに助かるアップです。

さらに新井。能力自体はあまり変わってませんが、

昨年の打者を塁においてからの打撃が向上したことを

うけてチャンスが4になっています!4番バッターとして

これは大きいですね。永川は一番の課題だったコントロールが

13と大きく改善。もともと球威と変化球の値は高い選手

だったため、ストッパーとしていい活躍をしてくれそうです。

今一番欲しいカードが梵と黒田。でも当分手に入らないでしょうね…

弟は昨日7000円分くらいレンコして鬼引き。

1クレ目新GR黒田!その後もSP東出や新SP松中など

を引き、極めつけは新GR青木!弟も広島以外興味が

ないので、とりあえずこれは原価回収にまわすみたいで

おそらく使った金額が0近くになるかもしくは、

プラスになった上で、黒田と東出を手に入れたような感じ

になるはずです。。。うらやましい…

でも、今まで引いた旧GRを使って、私のためにGR前田を

トレードで手に入れてくれたみたいです。

なかなか兄思いの弟です。。。

これからもBBHはほどほどにプレイしていこうと

思いますので、みなさんぜひご教授くださいね!

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

デッキ検証(さわりだけ)

こんばんは。

本日は仕事が終わって帰宅後、軽くデッキ検証をしてきました。

試したのは、、、

@セル(爆&烈)・S+4・40%アップ

Aセル・パーフェクトなパワー・15%アップ

B爆悟飯・S+4・40%アップ

C爆悟飯・狙いすました攻撃・チチ

大体このようなデッキを試してみました。

まあ最初に試すべき定番になりそうなデッキの系等だと

思います。ちなみに爆悟飯はまだ排出してませんので

自作カードで試しました…

まず、最初の感想から爆悟飯って強くないですか??

セル全盛時代になるかと思われてましたが、

悟飯かなり強いですね!まずBのデッキは、

スマッシュを7に仕上げているのでスマッシュは初手から

BBを狙うことが可能です。ラッシュとカウンターは

アタックレベルが低いのですが、あまり問題がありません。

ATがかなり高いため、カウンターのSP技のかめはめ波

でさえ、1900超…つまり、烈セル&40%アップ以外

のデッキはカウンター2発で全て倒せてしまいます。。。

相手がセルの場合には、あきらかに相手に早押しを

されたとき以外にはスマッシュのBBも活かしてみても

いいかもしれません。ただ、やはり早押しの関係で

こっちもスマッシュを押したと読まれやすいといも

言えます。この悟飯残念なのが、HPです。

あと100だけでもいいので高かったらもっと魅力的な

カードでした。対爆セルを想定した場合に、

爆セルが40%アップを使用してきた場合のスマッシュの

BBのダメージは3507(少しくらい間違ってると思います…)

悟飯にもう少しHPがあれば、爆セルのBBに一度だけ

耐えることができるので、戦い方の幅がかなり広がった

はずです。その後激昂も活かせたはずですから。。。

しかし、爆セルが相手の場合には、スマッシュを受けると

問答無用でKOされるので、どうしても初手のじゃんけんが

限定されがちになるのが、多少難点ともいえます。

さらに、こちらのスマッシュのBBは魔閃光改なので

いわゆる元気玉や親子かめはめ波、龍拳などのような

アクションが切り替わる最強技の扱いではないため

早押しで勝ってBBを当てたとしても1撃ではありません。

ただ、基本的なスペックが高いので、あまり相手を

選ばないデッキといえると思います。

次にCのデッキ。これも反則ですね〜…

チチは孫家族はじゃんけんに負けるとオール+4

つまり、じゃんけんに負けたあとは、2つはWBB

もう一つも悪くて6以上のため、トリプルBBとも

言えます。しかし、このデッキも戦い方が結構限定されがち

です。1発はダメージを受けないといけないわけですが、

セルのBBなんかをくらうとHPが低いので

KOされてしまいます。相手の一番弱い手だけをくらうような

押してに最初は限定されてしまいます。負けたあとは

BBの数はかなり有利ですが、ATは3000とそれほど

でもないため、相手のHPがMAXならば、(カードは爆クラス)

カウンター以外では即座に仕留めることができません。

親子かめはめ波はATが2倍扱いなのでAT6000で

ダメージが計算されるので、あてればほぼ勝ちです。

(スパークで半減以外)ただし、一度じゃんけんに負けて

ダメージを受けていますから、次はじゃんけんに負けにくいとは

いえ負けたらKOされてしまいます。

爆悟飯の魅力は相手がセルだとしても常にスピンレベル1で

戦える点にもあると思います。

爆悟飯の弱点は、瞬間移動能力がないので

ピッコロ+天下一あたりでしょうか?

セルに関してはやはりスマッシュ+4が一番いいのかな〜

本当はアタックレベルを複数上げていきたいのですが

そうなると40%アップが使用できないのがつらい

ところです。パーフェクトなパワーを使えば

どの手でも大技が出せるのですが、やはりHPに難が…

ただ、どのデッキでも絶対これが勝つといった感じには

ならず、当然ですがその時のじゃんけんの読みと冴え

次第になります。それにしても勝負がはやい…

ほんとに1発勝負時代になってきましたね。。。

最後に収集状況を上記検証中11クレ目にキラっとしたものが

みると激フリーザ。。。微妙…でもプレイしながらなので

いいとします。トータル30クレ爆セル・烈セル・激フリ

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 21:59| Comment(3) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

稼動日

こんばんは。

本日が本格的な稼動日でしたね。色々と情報収集をして

いて更新が遅くなりました。本日は、定時に会社を出て

会社帰りにドラダスがある店舗にいきました。すると、

カードは1:2…せめてAシリンダーに2弾を。。。

あまりやる気はなかったのですが、周りの方にちょっと話を

聞いてみると、烈や激が続いていた様子。確証はないが

次は爆っぽいということと、現在はキラ止め直後では

なく中途半端なところということだったので、

こんな危険な台に挑戦してみました。

大会で対戦する可能性の高いひろにいがセル引いたという

報告さえなかったらこんな賭けにはでないんですけどね〜…

途中Aシリンダーから当りや烈亀などが排出されて

先行きが不安に感じてきた後の18クレ目、、、

キラ!!としたカードが見てみると、、、爆セル!!

やってよかった…これにて2弾は7割り方目標は

達成した感じです。あとからカードをよく見てみると

2弾のカードは6枚しかありませんでした。

やはり、A:Bは2:1くらいの排出のようですね。

その後、ホームに戻ってラブ&ドラゴンさんと合流。

ドラダスはだれもやってません。本日ホームの店員さんに

聞くと、ちらほらプレイしていた子供がいただけで

レンコ師さんはいなかったとのこと、、、やはり人気なくなって

るんですね〜…お子さんがプレイしていたのなら

いい具合かもしれないとラブ&ドラゴンさんが購入を

迷っていましたが、やってみることにすると4クレ目で

烈悟空。やはり、ちょうどいい感じに回っていたようです。

左の台がこの状況なら右も同じような状況かもしれないと

右の台もレンコ開始。10数クレくらいで亀でした。。。

その後、ラブ&ドラゴンさんのお子さんと検証も兼ねて

数回プレイ。すると3回目に右の台からまた亀笑

右の台は激から激がすぐだったため、左の台も同じような

状況だと判断し、ラブドラさん左の台に手をだし、、、

またも亀笑トータル30クレくらいでキラ4枚ですが、

悟空1亀3というちょっと残念な結果でした。。。

その後、仲のよい知り合いの方も合流。

右と左の台の現在の状況をしらせました。すると右の台で

レンコ開始。結果としてそれなりにいい投資額で

爆コンプ、シクレ(金髪)、他烈、激など引いていました。

やはり、ほとんどだれも手をつけていない状態の

台をレンコするのが効率がよいですね!

ということで、本日の私の収集結果ですが、

トータル19クレ。爆セル×1烈セル×1

あれ、烈セル引いたことなんて書いてませんよね?

そうなんですこの烈セル自力で引いたわけではありません。

ある極秘ルートで手に入れました笑といっても別に悪いことは

してませんからね〜。事情があって入手経路は控えさせて

頂きます。烈セルも手に入れたことによって、

私にとっては9割方目標は達成。あとは、のんびりと

爆残り1種やシクレなどを揃えていこうと思います。

2ヶ月もあるのだからいっぱいまで時間をかけて収集するのが

理想です。大会もセルがあればなんとかなるでしょうし。。。

本格的なデッキ検証は週末にしようと思うのですが、

やはり、烈セルは私的には使い勝手がいいような気がしました。

本日は、爆セルと烈セルの関係にだけちょこっと触れようと

思います。今後の大会などの代表デッキの一つになるで

あろう、スマッシュ+4&40%アップ。

爆セル・スマッシュ+4・40%アップ対

烈セル・スマッシュ+4・40%アップという対戦に

なったときには、パラメーターうまい具合にできてますよ!

爆セルのHPは3360ATは3920

烈セルのHPは3920ATは3640

このときの爆セルのスマッシュのBBのダメージは

3500ちょっと。烈セルのスマッシュのBBのダメージは

3200ちょっと。つまり、お互い相手の最強の攻撃力で

あるスマッシュのBBに一度だけ耐えることができるのです。

HPとATがうまい具合にバランスがとれてるんですよね〜

もちろん残るHPには差がありますが、この程度の差は

次の攻撃を受けたもんが負けということには変わらない

ですからね。ここまで考えてパラメーターを決定したの

だとしたらバ○ダイさんなかなかやりますね!!

しかし、やはりATの方が高くそれに対してHPは不足気味

1発勝負時代に突入しかけていますね〜。

まだまだ検証がほとんどできていませんが、今のところ

私は烈セルの方が使いやすいな〜といった感じを持っています。

また検証出来次第紹介しますね。爆悟飯も試しましたが、、、

弱くはないですがやはりセルの方がいいかな〜

親子かめはめ波が決まれば、ほぼ勝ちですが。。。

それでは今日はここまでです。

posted by 書士 at 23:35| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

いよいよ前日

こんばんは。

いよいよ2弾稼動前日ですね。というか大阪ではすでに

2弾のカードが排出されているところもあったようですが。

稼動日付近はアクセス数がいつもより多くなりますが、

私は今回はレンコなど一切するつもりがないので

明日ブログ見にこられても排出などは載ってませんからね笑

ただ、なんとかして爆でも烈でもいいからセルだけは

手に入れときたいですね〜。。。週末に大会がなければ

ほとんど手をつけずにのんびりと集めていこうと思うのですが

大会参加するならセルが必要だな〜…なくても出れますが

やはり少し不利ですからね〜。。。

しかも、大会で対戦相手になる、ある知り合いの方が

爆セル今日手に入れちゃったからな〜笑

詳しくはご本人のブログにたどり着いてください笑

個人的には、烈のセルがかなり気になるのでなんとか

手に入れたいと思っています。

初期のアタックレベルはおそらく悪くても爆と同等だと

信じているので、HPが高い分戦いやすいような気が

するんですよね。このへんも明日以降カードの能力が

わかりましたら検証していくつもりですので

そのときはよろしくお願いします。

明日は現場でレンコされてる方の様子を見たり

他の方のブログを拝見したりと主に情報収集に努めたいと

思っています。みなさんカード情報よろしくお願いしますね!

明日みなさんがいい引きを出来るように祈って。。。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 21:47| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

爆烈インパクト1弾総括(デッキ編)

こんばんは。

爆烈インパクト1弾を軽く振り返ってみようと思います。

爆烈インパクトになってからというもの一気に人気が落ちて

しまいましたね。休日でもプレイされているのをほとんど

見ることがありません。なんでこんなに人気がなくなったん

でしょうかね?単純にドラゴンボールも長く続いているので

飽きがきたというのもあるのでしょうが、ゲーム自体が

お子さんにはちょっと難しいのかもしれませんね。

私は予想以上にゲームがおもしろかったのでシステムには

満足しています。その他にも旧バトルカードを使用不可にした

とか、カードのデザインが悪いとか、キラに魅力が

ないとか本当に色々な原因が重なって今の状況に結びついて

いるのでしょうね。ここまでくると、もとに戻すことが

できる打開策というのは、ないような気が…

人気がなくなって撤退ということになってほしくないので

なんとか今一度盛り上がりをみせて欲しいものです。

爆烈インパクトが稼動して、まずシステムがどのように

なっているのか検証しました。ドラゴンシグナルや

ドラゴンスパーク、ルーレットなど色々試してみて

最初に行きついた段階が、

無理にBBを狙うデッキにせず、デッキはバランスよく。

ルーレットはどうせ完璧に狙えないのだから最低でも

S技が発動できればいいということでした。

これが第1段階です。ですので、大会でも

コストフリーならシクレ・2つを+3するカード・60アップ

コストが4ならシクレ・2つを+3するカード・40%アップ

というデッキを組んでいました。しかし、ある日大会の

ある方の戦い方を見て、目からうろこというか考え方が一変

します。その方は、シクレに反撃の機会をスキャンして

カウンターはしっかりとBBを狙って、それを戦略に

組み込んでいました。今となっては当たり前のデッキ構築なの

ですが、このときは爆烈稼動からほんと間もなくだったので

スピンレベルが1あれば、ルーレットはしっかりと狙えば、

意図した技を出せるんだ!と勉強させられました。

それ以降は、コストが4だろうとフリーだろうと、

カウンターを6にして、BBを戦略に入れるデッキを組むように

なりました。ほとんどの大会をシクレ・反撃の機会・60%アップ

で参加しました。これが第2段階です。

これ以降は、私と相方とともにすごく勝率が上がっていきました。

(私たちはカードがとれたら銀でもオッケーくらいに考えてます

もちろん金がとれたらいうことなしですが)

爆烈はZ2と比べて、私に向いているシステム

だと思っています。

実際に数字に表してみても顕著に現れています。

私は、今までたしか、、、公式大会で7回優勝しています。

ブログを読み返せば、正確に何回だったかわかるのですが

めんどくさいので…優勝の内訳がZ2→4回、爆烈→3回です。

Z2は、約1年くらいの歳月をかけてようやく4回優勝しましたが

爆烈は、稼動から約2ヶ月で3回優勝しています。

相方の方も爆烈になってからカードをゲットする確率が

ほんとに高くなりました。このへんはまた大会編みたいな

感じで振り返ろうかなと思います。

デッキ構築に話を戻します。この第2段階が長く続き、

大会もほとんどの大会で反撃の機会を使用するデッキで

参加し続けました。しかし、第2弾が近づくにつれて

また少し検証を見直すようになります。

2弾ではセル対セルという構図の大会が思い描けるので

そうなるとお互いスピンレベル0での対戦になるんですよね。

スピンレベル1だとBBも戦略に組み込むことができる

と思っていたのですが、0だとちょっと確実性が低く

戦略というには偶発的すぎるんじゃないかな〜と考えていました。

しかし、検証もしてないうちから決め付けるのもあれだし

少しくらい練習してもいいだろうと思い、ある日から相方と

スピンレベル0で練習をするようになりました。

このへんは過去の記事にも書いたとおりです。

もちろんこの練習は、2弾用のつもりでした。1弾では

スピンレベル1で最強クラスのデッキが組めるわけですから

無理に0で大会に参加する必要はないと思っていましたし、

2弾のために少しでも慣れておこうというつもりで

練習していました。0で練習していると1がゆっくりに見えるので

あくまでも1弾でスピンレベル0で勝つための練習ではなく、

2弾以降のスピンレベル0に慣れる&1弾でスピンレベル1

で勝つための練習でした。しかし、先日の1弾の最後の大会前の

練習で、何の気なしに爆フリでスピンレベル0になれるための

練習をしていると、相方にシクレ悟空を使わせているのに

かかわらず6連勝くらいして練習中1度も負けませんでした。

爆フリでデッキを組むとWBB状態にできるのですが、

スピンレベル0の確実性の低さだと大会はきついと思って

いたので1度も使ったことがありませんでした。

しかし、練習を続けているうちに0にもなれてきてある程度

狙えるようになると、、、やはりBBの数が多いと、とても

有利であることに最後の大会の前にやっと気づきました。

これが第3段階です。爆フリを初めて使用した最後の大会の

結果は運良く優勝。第3段階にもっとはやく到達して

大会でもっとたくさん爆フリを試してみたかったです。

(勝てたかどうかは別問題ですが)

このように、1弾のうちにデッキに対する大枠の考え方が

変遷していったことは、Z2ではほとんどないことでした。

カードの収集に対する興味や周りの人気については

どんどん下がりましたが、ゲームの内容とかいったものには

どんどんとのめりこんだような気がします。

今ではZ2より好きだな〜と思うくらいです。

(Z2の復活も熱望していますが)

2弾以降は、大体の考え方も固まっていますし、

カードもセルがおそらく最強でしょうから同じ弾のうちに

これほど考え方が変遷するとは思いませんが、

楽しめるゲームであり続けてくれたらな〜と思います。

お金を使うことはできるだけ控えて、効率よくカード収集も

行いたいですね〜。稼動はいよいよあさって?

今までと比べるとそれほどではないですがやはり楽しみですね!

それでは今日はここまでです。

posted by 書士 at 21:03| Comment(4) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

2弾について

こんばんは。

Vジャンプや公式HPなどで2弾のカードがお披露目

されましたね。セル以外に強そうなカードはないかな〜と

目を通してみましたが、やはり爆にしても烈にしても

セルのスペックは高いですね。1弾では、爆悟空とシクレ悟空は

コストは同じく1なのに、能力的な面はシクレが完全に

上回っていました。2弾では、爆と烈では能力の違いが

あるので、その点は評価できますね。

瞬間移動がない分烈セルの方が使い勝手がよくなさそうな

感じはしますが、HPが2800と高いのは戦いやすそうですね!

40%アップを使用すれば、HPが3920となり

爆セルに40%アップを使用した場合の3360を大きく

上回ることになります。ATは200低いですが

烈セルでも十分に戦えそうな感じですね。しかし、Vジャンプ

などからは一番肝心?なことがわかりません。。。

それは烈セルの初期アタックレベル。もし、烈のセルの

初期アタックレベルが爆セルより高いのだとすれば、

爆セルより戦いやすいカードになる「かも」しれません。

カウンターのアタックレベルが爆セルより1高い

というのが理想です。瞬間移動がないというデメリットが

あるのだからこのアタックレベルでバランスをとって

くれてもいいかな〜とは期待しているのですが。。。

この辺は初期アタックレベルがわかりましたら

また検証して記事にしてみたいと思っています。

その他におもしろいかな〜と思ったカードはチチですが、

悟飯につけて、じゃんけんに負けると一気にアタックレベル+4

というのはたしかに魅力ですが、アシストカードによる

能力アップを一切すててしまうことになるため、

ちょっと厳しいのではないかな〜と思っています。

あとは、新ピッコロはおもしろいカードですね。

おもしろいデッキが組めそうです。

初期アタックレベルがきになるところですが

それ次第ではさらにおもしろいデッキに仕上げることが

できるかもしれません。このへんも初期アタックレベルが

わからないことには妄想もできません。。。

せっかくHP・ATや特殊能力を公開してくれても

アタックレベルを公開してくれないと〜。

パラメーターや特殊能力を公開したら満足すると思ってたら

大間違いですよ!!まあこれは稼動までのお楽しみという

ことにしておきましょう。

最後に、大会賞品参加賞はかわるようですが(タイムマシーン)

優勝・準優勝はどうやらかわらない?!

まだ確定というわけではないのですが、先日変わるみたいな

ことを記事にしてしまったので、一旦訂正させて頂きます。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 20:33| Comment(5) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月20日

今日の2つの?大会結果

こんばんは。

本日は、お昼からドラゴンボールの大会があったため参加して

きました。午前中は年齢制限大会があって、仲の良い方々は

お子さんを連れてそちらに行っていて、観戦しにいこうかと

思いましたが、移動がめんどくさいのでやめました笑

その大会では、ラブ&ドラゴンさんJrが準優勝したそうです。

午後の大会のエントリー数は30名。その会場は30名で

打ち切るのですが開始5分くらいで締め切りになりいつもより

参加者の方が多かったです。本日は、ある練習の成果みたいな

ものを試したいのと、1弾のカードで参加できる最後の

大会だったため、どうしても出たかったのですが

30名だと抽選が…2分の1ではずれが出る確率ですが

最初の6名くらいまで一人もはずれませんでした…

私たちは10番目くらいに名前を書いていたので、

はずれるだろうな〜と思っていたら、エントリー番号3番で

当選!次に引いた相方も当選!しかし、番号は2番…

もし2人とも1回戦を勝つことができたら2回戦で

あたってしまいます。まあ抽選に通っただけ運がよいですが。

相方はトップバッターです。大会の制限はコストフリーの

デッキ変更あり。相方のデッキは、いつも通りの

シクレ・反撃の機会・60%アップ。相手のお子さんも同じ

デッキでした。1本目。チョキアイコバーストになり、

ダメージアップしたあとに、攻撃力の高いパーだけは

くらってくれるなよ〜と後で思っていると、

相方スマッシュ。相手カウンター。超かめはめ波を

くらい大ダメージ…結局パーフェクト負け。

2本目。ラッシュ中心に戦い。超龍撃拳を3回あて

相方のパーフェクト勝ち。3本目。同じくラッシュ中心に

戦い相方の勝ち。1回戦を突破しました。

次は私の出番です。デッキは、爆フリ・冷静な判断・60%アップ

ある日、相方と私→爆フリ・冷静な判断・40%アップ

相方→シクレ・反撃の機会・60%アップで練習して

いたのですが、6回くらい戦って1度も負けなかったので

大会でも活用できるかもしれないと手応えを覚え、

今日は初めて爆フリで大会に出てみました。

1弾のカードでの大会は最後というのと、いつも使いなれている

シクレ悟空を使用せずに負けてしまったら悔しいだろうなと

思ったのもあり、爆フリの使用は迷ったのですが、

相方が最後だし1回くらい使ってみれば?と言ってくれたので

使ってみることにしました。このデッキだとラッシュとカウンターの

BBを活用できるため、WBBで戦えます。

私のBBを押せる確率は、初手で3〜4回に1回

2ラウンド目で2回に1回くらい。3ラウンド目は5回に4回

くらい押せるといった感じです。つまり、最初の方のラウンドで

BBを戦略に組み込むのは確実ではありません。

この日の私の対戦相手のデッキは、

シクレ・反撃の機会・60%アップ。

戦い方は、とにかく3ラウンド目くらいまでは、

大ダメージを避けるようにします。この戦いの場合には

相手のカウンターには気をつけます。ラッシュを一応BBを

狙いながら押して、相手にスマッシュを押されても

ダメージはましです。3ラウンド目くらいになると

ほぼラッシュとカウンターはBBが狙えるようになるため

あとは2択です。相手のカウンターのBBは早押し判定に

気をつけながら、明らかに早く押されさらに相手のルーレットが

BBでとまったであろうと判断できるときには、

リスクを避け、ラッシュを押したりしました。

1本目。相手のじゃんけんが冴え、情勢はかなり劣勢。

こちらは一度攻撃を当てたくらいで、相手にはちょこちょこ

削られて、HPは300くらい。しかし、このくらいの

ラウンドでBBを外すことはほぼないため、WBBの分

私が有利で逆転。1本目は勝利しました。2本目も

スマッシュは全く押さない2択で同じように戦い。

勝つことができました。次は2回戦で相方と対戦です。

デッキはお互い変更なし。今日は、相方は私にがんばって

ほしかったようなので、戦う前にじょうだんで勝たせてと

お願いすると、勝負は勝負だからと言われてしまいました笑

1本目。同じようにスマッシュは1回も押さずに

WBBを活かし私が勝ちました。2本目。いきなりカウンターの

デスビームをあて、有利な状況をつくったのですが、

相方に粘り強くスマッシュやラッシュなどで戦われ、

2本目は相方にとられました。3本目。ほぼ互角に戦い。

うわっ負けるかもというところまできましたが、

やはりBBの数が多い分私が有利で最後はBBのアイコで

勝ちました。3回戦のお相手は、1・2回戦と見事な

強さで勝ってきたお父さん。左のブロックでは一番あたり

たくない方でした。そのお父さんは1回戦は、

シクレに絶え間ない連打、2回戦は、シクレに反撃の機会

を使用してきていたので、どちらを使ってくるか迷ったのですが

おそらく絶え間ない連打を使用してくるだろうと判断し、

爆フリ・戦闘のエキスパート・60%アップのデッキに

変更しました。すると、予想は見事に的中!

相手のデッキは、シクレ・絶え間ない連打・60%アップでした。

もし、こちらが冷静な判断を使用した場合には、絶え間ない連打

をスキャンされていると、カウンターのBBが殺されてしまうので

デッキの1番のメリットであるWBBを活かせません。

しかし、戦闘のエキスパートならスマッシュとラッシュの

WBBとなるため有利です。

1本目。スマッシュをBB狙い。相手もスマッシュ。

うまくBBに入り、デスボールで大ダメージ。

序盤のアドバンテージの差で1本目は私が勝ちました。

2本目。私はラッシュのBB狙い。相手もラッシュのBB狙い。

やはり、1ラウンド目の目押しの精度はそれほどよくなく

相手のBBが炸裂!真・ドラゴンラッシュを3本とも決められて

しまいパーフェクト負けしました。3本目。やはり相手の

ラッシュのBBにスピンレベル0で挑むのは無謀だと判断し

大ダメージを避ける展開に作戦変更。スマッシュを

中心に戦い、カウンターのかめはめ波はくらいますが

ダメージはそれほどでもありません。3ラウンド目くらいからは

BBの数でこちらが有利。最後は、ラッシュの

真・ドラゴンラッシュをあて勝利しました。

決勝戦。お相手はラブ&ドラゴンさんJr。午前準優勝で

ノッています。こちらのデッキは、爆フリ・冷静な判断・60%

Jrはシクレ・反撃の機会・60%。戦い方は基本的に

一緒。最初のラウンドはリスクを避け、3ラウンド目くらいから

WBBで勝負。1本目は私がとり、2本目はJrにとられ、

3本目。こちらが有利な状況で戦いがすすみ、

こちらは、HP満タン。相手は1000くらいという

状況になり、相手がBBを押せたかどうかでこちらの押し手を

決めようと思い、相手のルーレットを見ているとなかなか

押しません。2秒くらい前に押して、しっかり狙っていたので

おそらくカウンターを押したのだと思い、あわててラッシュを

押しましたが時間切れ…CPが選択した手はスマッシュ。

超かめはめ波をくらい大ダメージ。瞬間移動じゃなかったのが

救いです。ラッシュをしっかり押せていれば勝ちだったのに…

しかし、気を取り直し次はラッシュのBB狙い。

するとJrもラッシュ。BB炸裂!真・ドラゴンラッシュの

1発目があたり、KO。優勝することができました。

1弾最後の大会で、練習の成果を試したかったデッキで

優勝できてほんとうによかったです。相方にもめずらしく

祝福されました笑今日は、練習のときよりめずらしく

目押しが冴えていて、初手BBが3回くらい決まって

運もよかったです。普通は練習より大会のときはかなり

押せないんですけどね。今日はうまくはまりました。

その後、ホームに戻り恐竜キングのフリーの大会に初参加笑

エントリー数は39名…23名落ちです。

あたるわけないな〜と思っていると、、、当選しちゃいました笑

結果だけ書きますと3回戦負け…やはりいきなり勝てるほど

甘いはずがありませんね。しかし、楽しめました!

明日からまた仕事ですね。。。みなさんがんばりましょう!

それでは今日はここまでです。

猫好きトモ☆のキラキラ裏ブログ『頂き物〜♪』
posted by 書士 at 21:32| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

やっぱり予定は決めとかないと…

こんばんは。

やっぱり予定はちゃんと決めておかないといけませんね…

昨日書いた心配が現実になりました笑

午前中は、相方が仕事に関するちょっとした面談に行って

ましたので一人で普段しないことを家でしてました。

(新しい靴の紐を通したり笑)

帰ってきてから近くの商店街で昼食をとり、

お金を下ろすために銀行に向かっていると、

その途中にあるホームのゲームセンターにラブ&ドラゴンさんの

奥さん&お子さんたちとトモヤパパさん&トモヤくん

常連のお子さんフータくんたちが居ました。

話を聞いているとホームでムシキングの大会があるから

出場するそう。ふ〜んと思っていて制限を確認してみると

年齢制限なし。今日は2人ペアで出ないといけないみたいで

ペアがいなかったフータくんから一緒に出よう!

と言われ、ムシの大会に出場してみました笑

ムシのことは全然わからないのですが、トモヤパパさんに

色々と教えてもらいながらとりあえず1回戦。

先にフータくんに戦ってもらいました。

すると、、、フータくん1人目の相手に、1回もじゃんけんに

勝たないほぼパーフェクト負け…実質私1人対2人ですよ…

勝てるわけないですね。とりあえず席につき慣れない手つきで

カードをスキャン。カードのスキャンの順番はバラバラで

いいんだっけ?とか考えながら結構緊張しました笑

とりあえず初手は2人を相手にしないというかなりの劣勢

だったのと、いきなり技を押してこないだろうと相手が

思っているかもしれないと思い、技のボタンを押してみました。

すると、これがヒット!その後、アイコ以外ではダメージを

受けず、なんとか一人目のお子さんには勝ちました。

2人目はその子のお父さんです。状況は、かなりの劣勢から

ほぼ互角になったのですが、パーを2連続か3連続くらい

アイコが続いて、最後にお互いアイコでも倒れそう

というくらいの体力になり私は意地のパー。

相手はチョキ。はい1回戦負けしました笑

聞くと、相手の方はムシの大会の常連さんで強い方だそうで

ドラゴンボールに比べると、初心者と慣れた方の差はないな〜と

思いました。その分、デッキや戦略の優位性で勝てないので

勝つには本当のじゃんけんの強さとその日の読みの冴えが

必要だと思いました。ムシで優勝する方が大変そう…

ちなみに使ったデッキは、ギラファクワガタと

かいふくと、とくしゅふうじと、あとなんだったかな?笑

慣れないゲームなのでルールやカード名などすぐには

頭に入りません。その後は、とくになにもせずにぐだぐだと…

相方には申し訳なかったです。帰宅して、先ほど家で夕食を

食べました。食べたのはひろにいの四国土産のラーメン

普段平日は、母親が食事の用意をしているため、

なかなか食べる機会がなかったのですが、休日は

自分たちで食べるので、本日やっと口にしました。

CIMG0866.JPG

↑こんなかんじ。

とてもおいしかったです。ひろにいありがとうございました!

さて、まだ時間もそれほど遅くないしこれからなにするか

考えないと。。。どっか出かけようかな〜。

出かけるとこないんですけどね…

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 19:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

金曜日ですね。

こんばんは。

本日はようやく金曜日。やはり金曜日の夜はとても

よい気分です。明日のことを考える必要がなく時間に追われる

感覚がないはずなのですが、なぜかブログを書く気に

ならなかったりします。今までも金曜は更新がかなり遅かったり

更新自体しなかったりという日が多いと思います。

明日は土曜で休みなのですが、相方となにするかまだ予定を

立ててません…前日に予定を立てていない日ってたいてい

ろくな日にならないんですよね〜。。。どこいこっか〜?

と言ってるうちに1日が終わってしまうような感じです。

買い物は6月に入ってからにしようと決めてますし、

GW明けたらUSJ行こうと話していたのですが、

先日の遊園地のコースターの事故があったため、

目の前でジェットコースターを見たときに乗る気になれない

ような気がしたのでなしにしました。牧場は行ったし

今見たい映画もないですしね〜。どうしよ?

どこかおすすめの場所ありますか?

さて、昨日潜在能力解放について書きましたが、

旧カードを使用可能にするならいっそのことZ2モード

もプレイできるようにしてもらいたいものです。

私は、ROMだとかハードウェアのことなんかには

ほんとうといのですが、爆烈とZ2モードの併用って

やっぱり大変なものなんですかね?どのモードでも

全てのバトルカードが使用可能ですが、やはりZ2モードでは

Z2のカードが強く、爆烈のモードでは爆烈のカードが

強いといった感じにすれば、せっかく苦労して集めた

Z2のカードも無駄にならないような気がするんですけどね〜。

大会もお店のお好みで、爆烈モードとZ2モードのどちらかで

行うかんじで。優勝賞品は共通にしてもらわないと、

集めるのが大変なので困りますけどね。

爆烈になっておそらくかなりの売上減になっているのだと

思います。だったらいっそのこと、人気があった?

Z2のモードもプレイできるようにしてみてもいいとは

思うのですが。。。ドラゴンボールに限ったことでは

ないのでしょうが、そろそろアーケードカードゲームという

分野も飽和状態で、あとは細々と稼動していくのでしょうか?

といっても今までの人気が過剰すぎたとのだとは思いますが。

Z2モード久しぶりにプレイしたいし、復活しないかな〜。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 23:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

潜在能力解放

こんばんは。

またもや先ほどまで野球を見ていました。

大阪に引っ越してきてからは、阪神戦くらいしか

TV中継を見れないため阪神戦はできるだけ見るように

しています。今日はひやひやの勝利。これで勝率5割復帰です!

先発の高橋建が7回まで1失点と好投。オープン戦当初は調子が

よく、ローテーション候補と目されていましたが、

後半で失速。結局シーズンが始まっても2軍スタートでした。

しかし、そこはさすがにベテラン。2軍でしっかりと

調整をしてきたのでしょう。ここ数試合はほんとにいい

投球をしています。8回ルーキーの宮崎が2アウト

とってこのまま8回は宮崎が抑えさせるのだろうな〜と

思っていたら、、、2アウトからストッパーの永川が

登板…またブラウン監督の奇策でしょうか?結果、

8回・9回とピンチの連続。ムードは完全に阪神に

いってましたので、正直同点もしくは逆転まで考えて

しまいましたが、結果はなんとか抑えこれで4連勝!

9回は見てられない展開で今日は本当に負けを覚悟しました。

話は変わりますが、潜在能力解放の時期が迫ってきていますね。

バージョンアップによって、Z1・Z2のバトルカードが

使用可能となるわけですが、能力やコストとのバランス

などはどうするつもりでしょうか?今のところ考えられるが

HPとATは据え置きだというのはほぼ間違いないような

気がします。バ○ダイさんはZ1からZ2のバージョンアップに

伴う旧カードの扱いについては見直しをせずに能力も

そのままでしたし、コストはレアリティによって一律

揃えてしまうという手抜きをします。今回の潜在能力解放でも

HPやATなどは間違いなくそのままでしょう。

ここで問題となるのがコストの問題。

Z1とZ2には同名の同形態のキャラが存在します。

例えば、破壊王子やブウの各種形態などです。

Z1の破壊王子はHP3000AT2400でコスト2

Z2の破壊王子はHP2000AT2600でコスト3

パラメーターだけを見ると、Z1の破壊王子の方が

コストも低く使いやすいように思います。

これは、Z2では、Z2専用の特殊能力があったために

コストが3と高く設定されているのが一番の理由です。

他の例としても、ブウ純粋を例にしてみますと。

Z1のブウ純粋はHP2800AT2800でコスト2

Z2のブウ純粋はHP1600AT2500でコスト4

パラメーターはZ1の方が高いのにかかわらずコストは

Z2の方が圧倒的に高いです。

つまり、コストの見直しを一切せずに解放ということに

なると、Z1のカードの方が活躍をしそうな気配です。

おそらくそんな面倒な見直しはしないだろうと思うので

パラメーターは高いのにコストは低いという矛盾したカードが

存在することになります。本来、このへんにももっと力を

入れて、ゲームとして全体のバランスなどを整えて

もらいたいものですが、売上が大幅に落ちているだろう現状では

そこまではしないでしょうね。ある程度、

旧カードのバランスを整えるにはいくつか案があります。

@パラメーターをきちんと精査した上で、全ての旧カードに

能力に見合ったコストを割り振る。

↑ほぼされることはないでしょう。めんどくさそうですし。

AZ2のカードは、Z2固有の特殊能力の分コストが高いので

それに代わる、爆烈用の能力を付加する。

↑これをやってしまうと、今後登場する爆烈の新規カードとの

差異がなくなるおそれがあり、売上減に直結してしまうので

おそらくこれもないでしょう。

B初期アタックレベルのバランスをとる

↑Z2のカードの方がパラメーターが低く、さらにコストが

高い分初期のアタックレベルを高めに設定するという

ことです。しかし、Z2でのバ○ダイさんのやり方を

見ていても、画面上で同じ姿をしたキャラは基本的に

技の発動タイミングもほぼ同じだったりしたので、

同じキャラなのに細かくアタックレベルを動かすというのは

ないような気もします。そもそも、旧カードのアタックレベルの

取扱いが現段階ではまだ不明ですしね。

結局は、とりあえず使えるようにするというだけで、

コストが高いのに弱いとかコストが低いのに強いとか

いった、ゲームの根幹にかかわる部分には目をつぶって

しまうような気がします。このようなやっつけの潜在能力解放で

はたして、客足は戻ってくるのかこれからに注目です。

いい意味で期待を裏切ってもらい、全体的なバランスを

整えてくれているといいとは思いますが。。。

潜在能力解放というものには、賛成という方がほとんど

なのだと思いますが、私個人の考えとしては、

なにも見直しをせずにただ使えるだけにするだけの

解放は反対です。でも、お子さんの目線にたって考えると

そんな細かいバランスなんかどうでもよく、せっかく手に入れた

キラキラしたカードや自分の好きなかっこいいキャラが

使えるようになるだけでもいいのかもしれませんね。

私には子供がいないので、どうもこの辺は大人目線というか

自分本位の考えを展開してしまいます。

だからこういった自分の意見はブログに書きたいんですよね。

お子さんがいらっしゃる方の意見や私とは真逆の考えの方の

意見なども聞くことができたりするので。

ドラゴンボールデータカードダスの新弾以外の一つの

目玉でもある潜在能力解放モード。ユーザーのみなさんから

どういった評価の声が上がるのか、今から楽しみです。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

限界突破

こんばんは。

本日もカープ戦をテレビで観戦していたため、

更新が遅くなりました。また初回に前田のバットで

点が入った展開。ここまで好投はしながらも6連敗中の

ルーキー青木が5回1/3までなんとか踏ん張り

プロ初勝利!!カープファンの多くが待ち望んでいた

青木の初勝利です。その後も継投で阪神の攻撃をなんとか

かわし、これで3連勝の借金1!雨による相手のミスにも

助けられた感がありますが、打線の調子は本当にいい感じです。

これで、下に落ちている長谷川・療養中のフェルナンデス

ダグラスなど先発陣が復活して活躍してくれれば、一気に

Aクラスも狙えそうです!巨人は本当に今年は好調で強い…

中日はもともと安定した実力を持っていますので、

現在のように最悪3タテ&大きな連敗をなんとか防ぎながら

横浜が落ちてくるのを待ちたいところです。

次の3連戦で横浜に直接勝つのが1番理想ですが。。。

一応ここからが本題笑Z1爆レアの限界突破なのですが、

サポートと書いてある緑色の帯の部分が透けているものと

透けていないものがあるというのをある方から

教えてもらいました。(名前は伏せた方がいいんですよね?)

3弾で排出されたものは、激レアのように透けていないらしく

4弾以降排出のものは透けているようです。

私はデータカードダスを3弾からはじめ、その頃はレンコなんて

してなかったので、3弾時に限界突破を自力で排出したこと

がないので、確認できません。私が所持している数枚の

限界突破も全部透けているものでした。

Z1爆レアの悟空も透けているものと透けていないものが

あるというのは、一応知っていて、両方所持していますが

この限界突破は透けていないものがありません。

大半の方にとっては、どうでもよい些細な違いだとは思うのですが

爆悟空・限界のかなたへなどキラ違いも今まで収集対象と

していたので、この限界突破も気になってきました。

みなさんのお手元のカードはいかがでしょうか?

おそらく現在所持していないカードは、上記限界突破だけ?

そもそも違うカードといえるかどうかといった感じですが

これを手に入れないと完全コンプした!とは言えないのかな〜…

オクでも透けていないもの限定で手に入れるなんてのは

難しいでしょうから現場で偶然所持している方と出会うしか

なさそうですね〜。。。そもそもこんなことにこだわらなければ

それが一番いいんですけどね。

またぼちぼちと探してみます。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 21:49| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

パラレル

こんばんは。

本日も短めに。

さきほどまでカープの試合を見ていたので、

更新が遅くなりました。3・4・5番のクリーンナップが

ほんと絶好調です。リーグでも怖い3・4・5では

ないかと思います。これで、1番の梵や2番に座る選手が

もっと出塁してくれれば、得点力は一気に上がると

思うのですが。エース黒田を含め、先発投手陣に不安が

残る中、打線の奮起はとても頼りになるところです。

6・7番あたりを打つバッターにも魅力が出てきましたし

交流戦前までになんとか勝率5割を達成してもらいたいです。

ほんとはもっと書きたいのですが、カープのブログでは

ないのでこのへんで。。。

さて、本題のパラレルですが、私が思っていたよりも

排出率はましなようです。よく考えてみると絵柄が違うと

いってもバーコードはシクレと同じ?わけですから、

そんなものの排出率を極端に下げるわけないですね〜。

排出率がましといっても爆レンコして排出するほどの

カードではないので、運良く手に入ればよしと

考え、自力で手に入らないならオクや交換などで

お得に手に入れれば十分だと思いますよ。

コンプを目指す方にとっては、2弾は実質爆4枚ですね…

自力で揃えると結構お金がかかりそうです。。。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 22:07| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月14日

スピンレベル

こんばんは。

本日は会社でめずらしく肉体労働して疲れたので短めに…

スピンレベルについてですが、現在は基本的に0か1でしか

プレイすることができません。(爆フリ除く)

これからスピンレベルを2とか3とかプラスするカードも

登場するのかもしれませんが、スピンレベルに

一番関係してくるのが、超サイヤ人ですよね。

超サイヤ人の変身段階は1〜4。おそらく、この変身段階に

あわせてスピンレベルも1〜4となっていくでしょう。

最近は0で練習することがあったため、1でも結構遅いな〜

と思うのですが、2以上なんてすでにルーレットと

呼べないものになるかもしれませんね。実際爆フリで

ドラゴンスパークを発動させたときにスピンレベル3に

なりますが、ものすごく遅いです。ほぼ確実に狙えます。

超サイヤ人4なんてスピンレベル4ですよね。

能力も高そうですし、確実に技も狙えるのならかなり

強いキャラになりそうです。その頃には、一番の売りで

あるルーレット制は崩壊してますね笑

さて、このスピンレベルですが高ければ高いほど有利

なのかというと、、、まだ検証ができないので

わからないのですが、必ずしもそうだとはいえないと

思います。というのも、爆烈インパクトではあるシステムが

採用されているからです。それは「早押し判定」

BB同士のぶつかり合いの場合には、

早押し判定→AT判定→総合判定で勝負が決定します。

ですので、BBを狙えるということだけでなく、

できるだけ早く押せるというのも重要となります。

しかし、スピンレベルがあまりにも高いと、BBは確実に

狙えるのでしょうが、そこに到達するまでが非常に遅く

その間にスピンレベルの低い相手は先にBBに到達して

早押しされてしまうという状況もありえると思っています。

ですので、今後スピンレベルが初期から高いキャラも

どんどんと登場するのだと思うのですが、高いほど有利という

わけでもないかもしれません。1〜2くらいが一番バランスが

いいのかもしれませんね。そういった点では、ルーレットは

だれでも狙えるようになるけどもその分早押しで負けて

しまうというリスクがある分、ルーレット制は崩壊しないの

かもしれませんね。バ○ダイさんがそこまでのことを視野に

いれて早押し判定を採用したのならば、結構すごいことですね。

それと、まだ誤りの情報の可能性がありますが、どうやら6月から

大会賞品変わってしまうようです…

私としては、カードだったとしたらまたコンプに向けて

手に入れる必要があるため、歓迎すべきことではないのですが…

変わるのはいいけどカードじゃなければいいのにな〜。。。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 20:37| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

今日の大会結果

こんばんは。

本日は大会があったので参加してきました。

私と相方と弟がエントリーしました。

私は16番を引いて、次は弟が抽選を引いたのですが

冗談で15番引くなよ〜といっているとほんとうに15番を

引きました…次は相方が引いたのですが、13か14を

引きそうで怖かったのですが、引いたのは7番。

とりあえず、みんなが固まることは避けられました。

ラブ&ドラゴンさんもお子さんといらっしゃってて

ラブ&ドラゴンさんが引いたのは14番…私と弟が

どっちかが勝ったら2回戦であたる可能性があります。

次にラブ&ドラゴンさんJrが引いたのですが、

これで13番引いたらすごいな〜と冗談で言っていたら

ホントに13番引きました…知り合いがほとんど

固まってしまいました。

順番は相方から。相方のデッキは、(20倍もWE〜と書きます)

シクレ・反撃の機会・WE〜。

お相手はI・T・Oさん…かなりの強敵です。

デッキは爆フリ・狙いすました攻撃?・WE〜

2つを6に上げていて、2〜3ラウンドくらい

になるとスピンレベル0でも十分にBBを狙っていけるので

怖いデッキです。しかし、I・T・Oさんはこのデッキに

まだ慣れていなかったようで、ここは相方が勝たせて

もらえました。私は、弟と1回戦を戦いました。

私のデッキは、シクレ・絶え間ない連打・WE〜

弟は、烈フリ・超元気玉・WE〜。

スピンレベル0で狙う練習をしていなかった頃は、

スピンレベル0で狙うのはかなり難しいと思っていたため

動きの予測を使用して、スピンレベル1にして

トリプルBB状態にしていましたが、最近スピンレベル0

でもそこそこ狙えるということがわかったので、

だったらゾーンを拡げたほうが狙いやすいだろうと

思い超元気玉にしました。実際、初手はかなりBBの的が

広くちょっとなれた方なら100%に近い確率で

狙えると思います。超元気玉でゾーンを拡げるか

動きの予測でスピンのスピードを落とすのかは

人によってどちらが狙いやすいかは違うと思いますが、

超元気玉でも動きの予測でも初手は、ちょっと練習すれば

トリプルBBを活用することはできると思います。

しかし、ある一点で超元気玉の方がすぐれています。

それは、2ラウンド目のこと。烈フリの2ラウンド目は

アタックレベルが5になります。5ならBBは表示されて

いますが、超元気玉を使っていると、5でもかなりゾーンが

広いので、2ラウンド目も引き続いてトリプルBBを狙うことは

不可能ではありません。(もちろんそれなりに慣れていることが

必要ですし、1ラウンド目に比べるとかなり狙いにくく

なっていますが。。。)動きの予測を使っている場合には

スピンレベルが1あるとはいえ、アタックレベル5の

2ラウンド目のBBを狙うのはかなり難しいです。

超元気玉使用時の2ラウンド目BBと動きの予測使用時の

2ラウンド目BBなら超元気玉使用時の方がかなり狙い

やすいように思いました。

話を弟との対戦に戻します。

1本目は、弟の感覚が鈍っていたので同じ押し手で

バーストになることが2回ほどあり、1本目は

私がとりました。2本目は感覚を取り戻した弟の初手トリプルBB

の餌食になり、そのままやられてしまいました。

3本目も初手にBBをくらう苦しい展開でしたが、

最後にこちらもラッシュのBBを炸裂させて、なんとか

勝利することができました。相方の2回戦のお相手は

誤字〜多!さん。デッキは、烈フリ・動きの予測・WE〜

これもトリプルBBデッキだったのですが、

誤字〜多!さんはまだ少し慣れていないため、

その点で相方が有利になり、ここも勝利することができました。

私の1回戦の相手は、ラブ&ドラゴンさん。

デッキは、シクレ・反撃の機会・WE〜。

1本目は、ラッシュを中心とする私に対して、

ラブドラさんはスマッシュ中心に戦い。あっさりと

負けてしまいました。2ラウンド目は、私が初手で

ラッシュのBBを炸裂。真・ドラゴンラッシュを3本とも

あて、パーフェクト勝ちしました。3本目は

お互い互角に戦い、最後攻撃を当てたほうが勝ちとう状態に

なり、、、、勝ったのは、ラブ&ドラゴンさん。

私は2回戦負けとなってしまいました…

相方の3回戦のお相手のデッキは、相方と同じデッキ。

デッキの差はないので、単純に読み合いの勝負です。

相手の子は基本的にカウンターの使用頻度が少し多かった

ので、初手にスマッシュを押してほしくなかったのですが

それを相方に伝えるのを忘れてました。

すると、1本目。初手いきなりスマッシュを押し

相手はカウンター。超かめはめ波をくらい大ダメージ。

その差が尾を引き。1本目はとられました。

2本目。お互いカウンターを選択しましたが、

相手の子はBB!見事にいきなり瞬間移動かめはめ波を

くらってしまい大ピンチ…これは負けるな〜と思って

いたら、粘り強くスマッシュで削っていき最後は勝利。

次を期待しましたが、3本目は惜しくも負け…

これで、家族全員の敗退が決まりました…

結局優勝はラブ&ドラゴンさん。準優勝が相方に勝った子

でした。この決勝の最後の決まり方はすごかったです。

お互い1本ずつ取り合い。3本目はお互い瞬間移動を

当てると終わるという状況で、2人ともカウンターのBB!

この結果が「総合判定」でラブ&ドラゴンさんの勝ちに。

かなり、見ごたえがある勝負でした。お相手のお子さんは

悔しそうでしたが、あの勝負は見てておもしろい試合でした。

今日は、私も相方もいい結果がでませんでしたが、

色々と発見もありましたし、楽しく大会参加できました。

明日からまた平日ですね…みなさん仕事がんばりましょうね!

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 20:31| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。