2007年06月02日

日記BBH編

こんばんは。

本日のドラゴンボールの記事は一つ下で更新しております。

本日2度目の更新はちょこっとお願いを。。。

先ほどまでBBHをやっておりました。

最初の試合相手はAS。オレンジの顔の黒田が先発で失点なしで

完投するもこちらも1点もとれずドロー。

出たカードはノーマル。PUVですらなし…

2試合目相手は横浜純正。先発は黄色顔の大竹。

私の大竹はここまで6戦負けなし。防御率も0点台

なぜかよく抑えますし、大竹の試合はスキルの関係なのか

打線もよく打ちます。4−0で完封勝利!

私は一人の投手で完封というのは初めてだと思います。

出たカードはSPですが2の西岡。微妙です。

3試合目。相手はAS。なんかランキングで見たことが

ある方の名前…先発は黄色顔の佐々岡。序盤に

失点を許し、その後も点をとられ4失点…

こちらの反撃は2点とまりで、4−2で負け…

出たカードはノーマル。

4試合目。相手はAS。先発は黄色顔の長谷川。

序盤にサインをほとんど使ってしまう苦しい展開ながら

うまく点がとれ、相手の攻撃もいい当りが真正面など

運がよく4−2で勝利!出たカードは新SP福浦!

んっ?これって結構人気あるカードなんじゃ?

よくわからないので、弟に電話で確認。すると、結構

人気ある方のSPとのこと。

本日の成績2勝1敗1分。通算22勝20敗?分(忘れました)

これから先こそが相手がどんどんと強くなっていくのでしょうが

純正カープとしてはまあまあですかね?

そうそうお願いのことですが、このSP福浦。

広島の新SPとトレードしてもらえる方いませんか?

希望は、順に梵・東出・永川。特に梵は熱望しています。

レートよくわからないのですが、そんな無謀なお願いじゃ

ないですよね?いらないとは思いますが、旧SP西岡も

おつけしますし、2のSPなら弟が結構持ってるみたい

なので、調整などでつけてもいいとのことです。

とにかく、広島のカードだけにしか興味がないため、

もし余品がある方がいらっしゃいましたらよろしく

お願いします。本来の更新はあくまで一つ下ですので

それではここまでです。
posted by 書士 at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

2弾のピッコロ

こんばんは。

昨日に引続き、脇役のデッキのお話でも。。。

といってもこのデッキはすでに有名でしょうから

簡単に書きますね。2弾の神コロ様は、結構強いですよね。

スピンレベル+1でさらに精神と時の部屋の効果を

持つカードならコストの上限が+1になります。

そして、一番注目されるのが最初からドラゴンシグナル

全点灯という点ですよね!つまり、じゃんけんに負けない

限りは、ドラゴンスパークを発動させることができます。

そして、ドラゴンスパーク発動後はある戦略が使えますよね?

そう追い出し作戦です。つまり天下一武道会場を使って

リングアウトを狙ってしまうのです。ドラゴンスパークが

発動するとじゃんけんに負けても逆転勝ちとなるので、

スマッシュの黒い的さえ押しておけば、必ずリングアウト

させることができるのです。Vジャンプかなにかで

ピッコロの能力を見たときには、瞬間移動を持たないキャラ

相手には、めちゃくちゃ有効じゃん!とかなり期待しましたが、

今ではそれほどでもありません。。。なぜかというとその頃には

BBのアイコで負けた場合には、逆転勝ちが発動しないという

ことを知らなかったからです…1弾では、大会でもシクレ

悟空が大半でしたので、ドラゴンスパーク発動→逆転勝ち

なんてのはほとんど見ることがありませんでした。

なので、知らなかったんですよね。こうなるとピッコロさん

ちょっと使いにくいキャラになってしまいます。

対戦を想定しながら説明してみますと、

ピッコロのデッキは、ピッコロ・反撃の機会・天下一武道会場

これでいいのではないかと思います。デッキを組むときの

ポイントは、スマッシュのアタックレベルをできるだけ

あげない。これは、何も技が表示されていない

黒い的がリングアウトの対象攻撃になるため、アタック

レベルを上げすぎてしまうと、黒い的が狭くなり狙うことが

難しくなります。そして、もう一つのポイントが初期から

カウンターのアタックレベルが高いため、反撃の機会で

さらに高めて、BBを活用できるようにしておくことです。

さきほども書きましたが、勝ちかアイコでドラゴンスパーク

発動となるわけですから、BBが一つでもあるというのは

勝ちかアイコにする上ではかなり確率が違ってきますからね。

特に相手は、リングアウトが怖いからカウンターを押しやすい

はずです。そのカウンターにBBをかぶせることができるため

カウンターはBBに仕上げておくのがいいでしょう。

相手のデッキは、最強?クラスの

爆悟飯・不屈の執念・チチということにしましょうか?

このデッキ同士の戦いの場合には、アイコを狙うというのが

一番ポイントになります。まずは、勝ってしまったときの

ことから考えてみます。

初手、ピッコロがじゃんけんに勝ったとします。

すると、ピッコロ→ドラゴンスパーク発動。

悟飯→チチの効果でスマッシュ7ラッシュ8カウンター8の

トリプルBB状態です。ピッコロ+天下一デッキの

一番の売りは、強制リングアウト勝ちですが、

こうなってしまうとリングアウトを狙うのは

至難の業です…というのも、ルーレットを注意してみていれば

相手が大体なんの手を押したのかわかってしまいますから…

相手のルーレットをよく見るというのは爆烈になってから

非常に大切な要素になりましたね。

ピッコロを使用している人が、ルーレットの大体2時の方向で

とめたとするならば、おそらくスマッシュの黒的を狙った

のだろうということになります。このときには、相手のリング

アウトに負けないようにスマッシュのBBをかぶせ

強制逆転勝ちを防いでしまえばいいのです。6時の方向ならば、

カウンターかラッシュの確率が高くなります。

もちろんそれを逆手にとって6の方向でもスマッシュとか

2時くらいの方向でもカウンターとかいった作戦も

ないことはないですが、そんなことするくらいなら

無理にピッコロデッキを使用する必要はないですよね?

ピッコロがものすごく好きでピッコロでしか戦いたくないという

のならば、話は別ですが。。。つまり、一度じゃんけんに

勝ってしまうと相手にBBが表示されてしまうので、

強制逆転勝ちのリングアウトを防がれてしまう可能性が

高いのです。これが、初手がアイコなら話は別です。

初手がアイコなら悟飯にチチの効果は発動しないので、

SRCともにBBは表示されていません。ですから

この状況になれば、ほぼ勝てるのではないかと思います。

ただ、相手もずっとスマッシュを押し続けてバーストが

3回続いたあとの勝敗がどうなるのかはまだ検証していない

のでよくわかりません。このように当初かなり使えるのでは?

と思っていたピッコロは2弾のカードがあまりにも

BBが表示されるようにデッキを仕上げやすかった結果

ちょっと活用は難しいデッキになってしまいました。

相方はピッコロで大会に出てみたいといってたので

少々残念です。瞬間移動を持つキャラには、もっと通用

しにくいデッキだというのは言うまでもないですよね…?

やっぱり爆レア2枚が強いのでしょうか?

だからこそ爆レアといえるのかもしれませんが、

脇役が活躍する姿ももっと見たいなと思う今日この頃です。。。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 19:56| Comment(8) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。