2007年08月01日

天下一武道会場

こんばんは。

2弾では、セル全盛だったため、使用することがなかったのですが

3弾では、アラレちゃんなど瞬間移動を持たないキャラが

活躍しているため、天下一武道会場を使うという方も出てくる

のかもしれませんね〜。Z1とZ2の旧カードの能力がホームベージ

に掲載されたときに、多くの方がウーブに注目していてびっくり

しました。ドラゴンシグナル全点灯というのはたしかに

魅力的な能力であり、天下一武道会場デッキとはかなり

相性がいいとは思うのですが、それなら2弾のピッコロの方が

色々な面において優れていませんか?

HP・ATもほぼ互角。再生能力でドラゴンスパークに失敗しても

一つ消灯を防ぎます。コストもピッコロの方が低く、さらに

上限は5。スピンレベルもピッコロが+1と優れていますし、

なんといっても初期アタックレベルがウーブのオール1に

対して、カウンターが3あるというのは大きいですよね。

反撃の機会の使用で、初手からBBを活かせますから

スマッシュのリングアウトだけに頼らなくても結構強力な

デッキです。このピッコロが登場していないのであれば、

初めから全点灯のウーブに注目が集まるのもうなずけるのですが、

ウーブには私なんかが気付いていないすごい意図が含まれて

いるのでしょうか??なんにしても天下一武道会場デッキ

ぼちぼち見かけることが多くなるデッキなのかもしれませんね〜。

ただ、セルは今後も活躍を続けるカードだと思うので、

相手がセルになってしまった場合には、デッキの意図のうち

半分以上はなくされてしまうのできついですね〜。。。

デッキ変更不可の会場では、ちょっと使う勇気がありません。

なんにしても3弾+潜在能力解放によってデッキの組合せが

増えたことは間違いなく、色々な対戦が楽しめるというのは

大会中でも魅力的なことです。

アラレ対アラレが多いですけどね。。。

旧カードもっと検証してみないとな〜。

それでは今日はここまでです。

それと、最近記事が終わった最後にドラゴンボールのくだらない

ネタを追記の形で書いているのですが、気付かれていますか?

確かにくだらないことを書いてはいるのですが、全く反応が

ないのでちょっとさみしくなって…笑まあこれからも続けますので

暇つぶしにどうぞ!

最強戦士製造法(材料天津飯笑)
posted by 書士 at 20:39| Comment(6) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。