2006年06月12日

復活のフュージョン

こんばんは。

先日ジュンさんからドラゴンボールのビデオを数本借りまして

その中に復活のフュージョンがあり前から見てみたかった作品なので

見てみました。あれって原作の中の時間軸でいうと、悟空が1日だけ

下界に戻ってきていて全ブウとSS3で戦い、フュージョンを教えて

あの世に帰ったくらいの話なんですね。あの頃は下界は映画の中の

ようにのんびりしている時間なんてなかったはずですが

まあ映画なのでしょうがないですね。感想としては一瞬ですが

フリーザやギニュー特戦隊なども出てきて嬉しかったですね。

ゴジータというキャラを作中で初めて見ました。

フュージョンに成功したゴジータが出てきてからは本当にすぐ

勝負がついてしまいましたね。敵キャラのジャネンバですが

SS3で全く歯が立たなかったので、原作ではブウの吸収形態くらい

でしょうか?イメージ的にはブウ吸収形態よりは少し劣るかなと

いう感じですね。ベジータの最後のセリフで「カカロット、

フュージョンはもうごめんだぜ」というセリフがとてもよかった

ですね!GTもベビー編以降をお借りしましたので、少しずつ

見ていきたいと思います。SS4になった経緯など知らないので

とても楽しみです。また見ましたら記事にしてみようと思います。

今日はここまでです。
posted by 書士 at 21:09| Comment(4) | TrackBack(0) | ドラゴンボール全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっそく見ていただいたようで。w
何分小学生の時に録ったものですからビデオの状態は酷かったのでは?(僕の部屋のテレビデオでは見れたものではなかった・・・w)

時間軸は気にしないほうが良いですよ。映画ですからパラレルワールド的なノリで見たほうが無難です。w

GTは最近やってた某ケーブルテレビを録画したものなんですが、一話一話確認せずに録ったので
かぶってる回や、抜けてる回が万一あったらごめんなさい。(←いまさらかよ。w)

それでは楽しんで見て下さいね。(^^)

Posted by ジュン at 2006年06月12日 22:17
ちらっと拝見したらゴジータのことが書かれとる〜っと思わずコメントしてしまってます。
ゴジータ、かっこいいですよね〜
ゴジータは映画(アニメ)オリジナルのキャラですが、
何故かめちゃめちゃ好きです。
と言いますか、当時アニメを見ていたからか、
GT以外はオリジナルキャラでも結構すんなり受け入れられます。
あ、同じゴジータでもSS4ゴジータはちょっと・・・です(^^;)
まずSS4の存在に納得できてませんので。

復活のフュージョンですが、ベジータが「貴様とは死んでも(フュージョンは)やらん!!」
と言ったのに対して悟空が、
「死んでもって・・・ベジータおめぇもう死んでんだぞ」
と言い、ベジータが頬を赤らめるシーンが印象的でした。
Posted by ライン at 2006年06月12日 22:55
ぼくは映画の頃には結構大きくなって忙しくなっていたので、あまり見ていません。映画のゴジータ、今度レンタルで借りてみます。でもいつも無くて…、ドラゴンボールはやっぱりすごい人気です。今、アニマックスでやっているドラゴンボール見ていますが、結構きわどいシーンあったんですね。親子で楽しんでいます。
「ゴテンクスセット」の件、進展ありました。メールしますから、見てください。
Posted by シュウ at 2006年06月13日 20:30
ジュンさん

ビデオちゃんと見れるから問題なしですよ。
かなり楽しんで見てます!
しっかりと研究させて頂きます。

ラインさん

ほんとにゴジータはかっこいいキャラですね!
まだ鳥山先生が原作を描いていた頃のキャラ
なのでおかしいものにはなってないですよね。
(ゴジータのキャラデザインはだれかしりませんが…)GTなどのキャラはちょっと…
SS4はスーパーサイヤ人とは認めたく
ないですね…

シュウさん

復活のフュージョンはおもしろいと思います。
ベジータが中々に輝いている作品だと思います笑
メール拝見しました。
詳細はメールにて返信いたしました。
Posted by 書士 at 2006年06月13日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。