2006年06月29日

ドラゴンボールGT

こんばんは。

以前知り合いのジュンさんからドラゴンボールGTのベビー編以降の

ビデオをお借りしてちょくちょく見ていきました。

初めてSS4になった経緯などを直に見ることができました。

まず全体的な感想としては鳥山先生がかかわっていないだけあって

微妙ですね…おもしろくないとはいいませんが原作の続きとして

見るとどうもケチをつけたくなる点が多いです。

まず悟空ばかりを際立たせていて他のキャラが完全に脇役です。

終始悟空って最高!!みたいな空気で物語が進んでいるところなど

が残念でしたね。ドラゴンボールは色々なキャラの活躍も魅力だと

思いますのでやっぱり残念です。悟空も小さくなってしまっている

のですがちょっとばかすぎませんか?小さくなったといっても精神

は大人なんですよね?原作終了時の悟空はかなり精神的にも成熟

していたと思うのですが、GTの小さい悟空はなんにも考えてないって

感じです…セリフもやたらスーパーサイヤ人4と悟空がいいまくる

ところとかものすごくなまっているところとかあまり好みでは

なかったですね。そしてラストのシーンですが悟空がまるで神の

ように扱われます!あれは本当に残念でした…原作者でもない

人間たちが悟空という人としての存在を完全に消してしまったん

ですよ…原作のまま終わっていれば悟空はまだウーブとどっかで

修行しているんだろうな〜とその後も勝手に想像できますがあの

終わり方では悟空は神格化されてしまっていて悪くいえば殺されて

しまってるようなものです。もちろん鳥山先生に全くの無断で

脚本しているわけではないのでしょうがあれでは続編なども完全に

作れません。(続編自体つくられる可能性はほぼ0ですが…)

そしてキャラデザインですがSS4はやっぱりよくないですね〜

もし鳥山先生がSS4という存在をデザインしていたらどんな

キャラだったのだろうと考えると余計に残念です。

やはりスーパーサイヤ人は金色がよかったです。

まだまだ言いたいことは多いのですがぐちばかりになってしまい

そうなため話題を変えます。

以前SS4とべジットの強さの比較というものを考えてみて

答えがでずに断念していました。GTを見ればなにかヒントに

なるかもしれないと思っていたのですが少しだけSS4の強さを

論理的に書けそうな気がしたので書いてみます。

SS4への変身の経緯ですが満月を見て大ざるになる→金色になる

→理性を取り戻し大ざるの力を人間の姿に吸収する。

若干違うと思いますがこんな感じですよね?

まずスーパーサイヤ人の強さというものから書いていきますと。

SS1は一般に通常状態の50倍の強さがあるというのが公式の

見解です。SS2以降はわかりませんが仮に通常の100倍

SS3は150倍といいたいところですがあの世限定の特別技で

この世ではエネルギー消費が大きいということで仮に通常の

200倍〜250倍とします。ではSS4はというと、

まず通常状態から大ざるになります。大ざるに変身すると人間の

ときの10倍というのは有名なはなしですね。そこから金色に

なります。つまりスーパーサイヤ人化していると考えることが

できるためさらに50倍です。SS4はその力を持っているわけです

から10倍×50倍で通常状態の500倍の力を持っていると

予想されます。はいSS4の力は通常の500倍ということが

わかりました笑(異論はあるかもしれませんがご了承ください)

ここからさらにべジットとの強さの比較をしていきたいのですが

まだ考えがまとまっていないため次回以降に機会があれば書こうと

思います。(期待される方も少ないとは思いますが…)

今日はグチとわけのわからない仮説にお付き合い頂きありがとう

ございました。今日はここまでです。

posted by 書士 at 22:46| Comment(14) | TrackBack(0) | ドラゴンボール全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
私はGTは第1回で悟空が小さくなった時点で「えぇぇぇぇぇぇ!!」っと思って見てません。
色々な比較は参考になりますね。
さて、破壊王子デッキ検証して参りました。
な、なんと!!天下一武道会場使えませんでした。
「このカードはここでは使えません」( ̄□ ̄;)って感じでした・・・
ただ、ブウ純粋は使えた(なんでだろ・・・)のでこちらで検証しましたけど、
壁破壊はS3からなのでキツイかもです・・・
チキショ絶対爆悟飯対策デッキ見つけてやる!!
こういうのがおもしろいからいいんですけどね。
長文失礼しました。
Posted by パステル at 2006年06月29日 23:14
自分もスカパーのアニマックスでGTは全部見ました。鳥山先生が携わっていなかったなんて今始めてしりました^^;。確かにSS4はなんかしっくりこないですよね〜。SS3を始めて見たときは「おお〜!!」と鳥肌がたちました(笑)自分としてはSS3の方が強そうに見えます。あと、先ほどたかぽんパパさんのブログに行ってきましたら、どうやら休止ではなく閉鎖されるそうです・・・。私も毎日遊びにいかせてもらっていた方でしたので非常に残念です。
Posted by マルマル at 2006年06月29日 23:16
パステルさん

そういえば天下一武道会場は善属性だけ
でしたねうっかりしていました…
私も自分で試してみたいです!

マルマルさん

鳥山先生は全くではないですが携わって
ないはずですよ。基本的にアニメーション
には注文を付けないかたらしいですから。
SS3も賛否両論あるのでしょうが
私としてはさすが鳥山明!!という感じ
で感動すら覚えましたね!!
色々な方の閉鎖・休止さみしいですね。
しかしやっぱり続けます!という感じで
いい報告もあるかもしれませんよ!
きっとあります。
Posted by 書士 at 2006年06月29日 23:26
こんばんは。
私はGTは全くというほど見ていないので
SS4の存在自体、子供に教わるまで知りませんでした(-_-;)
子供はカッコイイ!!と言いますが、私はどちらかといえばキンパツの方が好きですね。SS4がカブキに思えてしまって・・・。(ファンの方、ごめんなさい)赤いアイラインのせいですね。
Posted by tutu at 2006年06月29日 23:40
tutuさん

同感です!スーパーサイヤ人はやはり
金髪でないと!
あの赤いアイラインと赤い体毛が
どうしてもなじめません…
Posted by 書士 at 2006年06月29日 23:41
確かに金髪の方がいいと思いますが、スーパーサイヤ人は3で限界だったと思います。これ以上髪が伸びても仕方がないので黒髪でインパクト出したかったのでは。僕はスーパーサイヤ人の中では3が一番好きですね。GТはストーリー、キャラの性格などつっこみたいところは沢山ありますがそれだけ鳥山先生のストーリーが素晴らしいんだなと思います。関わっていらしたらまたちがったGТが見れたのかもしれません。ではまたー。
Posted by 尊敬の一言 at 2006年06月30日 00:22
こんばんわ。
表題とは掛離れているかもしれませんが・・・。
DB−Zは悟空が大人になってから視聴率が落ちたそうです。知人の母親も「カワイイ悟空の頃は見ていたのに・・」でした。母親や女の子層に人気が落ちたので「孫悟飯」を登場させたのでは?とか、アニメの海外進出を狙っての「金髪」登場?と勝手に思っています(笑)GTもそういった理由で小さい悟空と(女の子に人気の)トランクスが主役だったのかな?とも。
またアジアを狙っての黒髪とか・・・。
 つじつまが合わなくなってしまったフリーザ編終了後以降は、鳥山先生云々よりもBANDAIの販売戦略第一の企画になってしまっていたような気がします。
Posted by ミカシュー at 2006年06月30日 00:38
今、アニマックスで初代ドラゴンボールやっていて、うちの娘も兄も楽しみにしてみています。世代は関係ないですね。でも今見ると、あんなにエロかったかなーと思うシーンがいっぱいですね。
GTが鳥山先生ノータッチだったとは、今考えれば納得してしまいます。
DCDのカードもそうですが、SS4よりSS3の方が断然良いですね。今度の激悟空、久しぶりに実物見てみたいと思うカードです。
Posted by シュウ at 2006年06月30日 17:47
GTは、パンちゃんが準主役のような位置付けで、それはそれで可愛くて良いのですが、ベジータファンの我が家としては、もう少し彼に登場して欲しかったというのが正直なところです。彼が髭を落とすシーンなんか最高でした。
確かに、ラストシーンは後味が悪かったですね。やはり、ヒーロー物で主役が最後に死ぬのは良くないですね。「これから先はもう作らないよ。」というのが本音かもしれません。
Posted by 会計士 at 2006年06月30日 20:23
この書士さんのブログをご覧になっている方で、GTをまだ見た事がなくてこれから見ようと思っている方、結末を暴露してすみません。前のコメントを送った直後に気づきました。軽率でした…。このコメント欄にも苦情が来るかも知れません。書士さん、ご迷惑をおかけしました。
Posted by 会計士 at 2006年06月30日 20:39
尊敬の一言さん

やっぱり金髪がいいですよね〜!
鳥山先生が原作の続きを作って
いたらどんな物語になっていなのでしょう。

ミカシューさん

やはりドラゴンボールは途中から
商売を意識しているのでつじつまが
合わないんですね〜。GTもドル箱の
ドラゴンボールを手放したくなかった
から作ったようなものなのでしょうね…

シュウさん

たしかに結構エロイシーン多いですよね。
やっぱりSS3がかっこいいですよね!!

会計士さん

ヒゲをそり落とすシーンはよかったですね笑
結末についてですが私の記事の方が
ネタばれっぽくて軽率だったかな?
と思っています。
会計士さんのコメントなら問題ないのでは
ないでしょうか?
Posted by 書士 at 2006年06月30日 22:33
こんにちは。
やはりGTに関して、書士さんからは否定的な言葉しか出ませんでしたか・・・。
私は、全く見ていません。なぜならウーブと修行の旅に出た原作で終わっているのですから。
多分GTをみれば、書士さんと同じ否定論しか出ないでしょう。
以前書士さんは、私のコメントの返答に「ネコマジン」は見ていないと言われてましたね。
是非見て下さい。最終回の「ネコマジンZ5」に出てきた悟空ファミリー&ウーブをみれば、書士さんが求めている物があるかもしれません。(Z3、Z4のクリーザとベジータには、弱冠?(ハテナ)が付くかも知れませんが・・・)
私が唯一認めている悟空のその後が、ここにはあります!(断言)。

Posted by スーパーおさる人 at 2006年06月30日 23:24
スーパーおさる人さん

そうなんですか?このコメントを見て
ネコマジンにかなり興味が湧きました。
ちなみにコミックがあるのでしょうか?
今度ぜひ見てみようと思います。
Posted by 書士 at 2006年06月30日 23:28
こんばんは。
ネコマジンは、ジャンプコミックスから「ネコマジン 完全版」として、集英社より2005年4月に刊行されています。
ちなみに、ネコマジンZ1の話は、ベジータ、カカロット以外のサイヤ人、Z2にはクリーザ、Z3には、ベジータ、Z4にはブウ(善)、そして最終回のZ5には、いよいよ悟空ファミリー&ウーブが出ます。悟空の苦手な物も明かされて、はらはらドキドキ・・・。面白いですよ^^。
Posted by スーパーおさる人 at 2006年07月01日 00:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。