2006年09月07日

龍拳爆発

こんばんは。

本日は、先日に見たドラゴンボールの映画作品。龍拳爆発悟空がやらねば

だれがやるの感想を書きたいと思います。知り合いのジュンさんからお借り

して見たのですが、結構おもしろかったです。よかった点は、映画ならでは

ですが、一人?の敵に対して、アルティメット悟飯・ゴテンクス・悟空・

べジータが共闘しているところ等です。原作では、見れないようなシーン

なので、新鮮に写ります。悪かった点というかつっこみを入れたくなる点は

@ドラゴンボールというより、ドラゴンクエストの外伝かなんかを見ている

ような気分になることがありました。その一番の理由は、敵キャラ

ヒルデガーン!ほぼ、ドラクエのボスキャラですよ。ドラゴンボールの敵

キャラっぽくないです。そして、物語を通じて連呼されていた「勇者」と

いう言葉、勇者と伝説の剣といったらこれまたドラクエのノリですよね。

Aその他、決着があっさりすぎる…龍拳という技を初めてみましたが、

データカードダスとは違うのですね〜。とどのつまり、ただのパンチ

でした。しかも、あれほど苦労していたのに龍拳1発で倒しちゃうなんて…

映画は、限られた時間の中で決着しないといけないので、仕方ないとは

思うのですが、あっさりしすぎでした。データカードダスの龍拳は、

人造人間の映画の元気玉のパワーを吸収した設定と龍拳のアクションの融合

したものだったんですね〜。B原作の細かい設定が無視されている。

これも映画では仕方ないとは思うのですが、アルティメット悟飯より、

悟空の方が強い設定なんですよね。原作では、悟飯と悟空の力の差はかなり

ひらいているはずですが、映画では、悟空の活躍がやはり目立ちますね。

Cこれが1番つっこみたくなる点ですが、べジータの扱いが悪すぎる…

私はべジータのキャラがとても好きです。しかし、この映画ではべジータは

もったいぶって遅れて登場するくせにあっさりとやられてしまいます。

他の映画でもべジータは「最初に突撃→やられる」が方程式のようなもの

ですが、その後もう1度くらいは活躍の場面が与えられていたりします。

しかし、この作品ではふっとばされて民間人のビルに突っ込み、敵の攻撃

から民間人を守り(この場面はなかなかよかったです!)その後、画面から

フェードアウトし、しばらく登場しません。相方と冗談で「民間人に介抱

されとるんちゃうん?笑」といっていたら、本当に民間人の肩を借りて

いました笑ここまで、べジータの扱いがひどい作品はないのではないでしょ

うか?笑なんか、かなり批判みたいになってしまいましたが、作品としては

本当におもしろかったですよ!今までみた劇場版の作品の中では、好きな方

です。まだ、見たことがないと言う方は、おすすめできますので、せひ

ご覧になってみてください。それでは、今日はここまでです。
posted by 書士 at 20:56| Comment(9) | TrackBack(0) | ドラゴンボール全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
言われてみれば、書士さんがおっしゃる通りですね〜
今、この記事を読みながら思い出していましたが・・・
でもトランクスが剣をなぜ持っていたのかっていう謎が解けて嬉しかった事
だけは覚えてます^^
Posted by こまゆパパ at 2006年09月07日 21:29
そういえば見たことないですね〜。といいますかアニメのドラゴンボールを見始めたのが去年の夏ぐらいでしたから(笑)ブウ編しかみたことないです・・・。小学生の時はちょうどZがテレビ放映?されていて(再放送かな?)まわりの友達とかはみんな見ていたのですが僕はそのころ赤ずきんちゃちゃとかを見てましたし(爆)この前レンタルビデオで悟空と悟天と悟飯(青年)の3人親子かめはめ波が炸裂する映画を見たのですが上映時間がやはり短いですね〜^^;;。始めて生ブロリーを見れたのが妙にうれしかったです^^。
Posted by マルマル at 2006年09月07日 21:43
近くのレンタル屋さん、ずっと貸し出し中です。
早く返してーーっっ。
ダビング用のDVD、用意できてるのに・・・。
Posted by tutu at 2006年09月07日 21:46
書士さん!今日は映画評論家ですか?今日も見事な突っ込み冴えてます(爆)

この映画見たこと無いですがユウダイ&マサは見たらしいです。昔の漫画祭り?で何本か立てでやってた作品なので結構短いんでしょ?
ドラクエ風は原作者繋がり?やからOKでしょ?ボスキャラは、ん〜〜微妙ですね〜ジャネンバもかっこ悪いし...GTに出てくるスーパーイーシェンロンもイケてないし?やっぱ原作敵キャラが良いですね!

GTで思い出しましたがベジータのGTの時の扱いも可愛そうでしたね、めっちゃおっさんやったし(笑)
Posted by hiro at 2006年09月07日 22:32
こんばんは!
私はドラクエには全く興味をひかれなくどんな話かゲーム?かよくわからないので比較が・・・すみません(-_-;)

映画はどんな話か気になって今上映中です(中国語の字幕付きですが(^^ゞ)息子よ早く寝なさい!!

あと気になっていたDBZの単行本(逆輸入版)1〜3巻を買ってきました。これで親子で英語がペラペラになればいいなぁ〜(1冊\1,160円高っ)
Posted by とむ at 2006年09月07日 22:57
ナイスつっこみですねー。
ベジータの扱いは私も書士さんと同意見ですね。
この役目(出てきてすぐやられる)はクリリンの役目なのに・・・
クリリンはキャラ的に笑えるけど、ベジータは・・・笑えない;;
ピッコロやベジータは扱いづらいキャラなんでしょうか。
良かったのはトランクスの剣の由来とやっぱり主役は悟空だなって感じですかね。
(前作・前々作は悟天&トランクスが主でしたから)
Posted by パステル at 2006年09月07日 23:59
私もTUTUさんと同じで、近所の蔦屋が延々レンタルされっぱなしで借りれません、しかも本作だけ1本しかない・・・OTL。ただDBのビデオやDVDだけレンタル中になっている数が多いのはやはりDCDの影響でしょうか?ビデオと言えば、、、この前お聞きしたかもしれませんが、うちの嫁に「ブルマとベジータがどうしてくっついたか分かる話のビデオ借りてきて」とお願いされました。子供向けのアニメにそんな話あるか!と一蹴しておきましたがまさかありませんよね?素人ですみません。
Posted by ぴのこ at 2006年09月08日 01:23
劇場版はパラレルワールドみたいなものですから本編と繋げると苦しいものがありますね。笑
トランクスの剣も矛盾がいっぱいですよね。皆死んだ未来のトランクスの時代はピッコロが死んでドラボール無いのにどうやってタピオンを復活させたんや、とか。w
ちなみにその勇者の剣、人造人間13号の出る映画では折れてました。(笑
僕も批評ばかりしちゃいましたが番外編としてなら十分に楽しくみさせてもらいましたよ。(^^

最後にもう1つ。
ベジータの扱いですが、第1回ブロリーの映画の方も結構ヘタレです。是非そちらもご覧になってみて下さい。笑
Posted by ジュン at 2006年09月08日 15:40
こまゆパパさん

そうですね!トランクスの剣の謎は
ちょっと嬉しかったです!
完全に後付ですが…

マルマルさん

マルマルさんはお若いですから
ドラゴンボール世代のど真ん中では
ないですもんね〜!
見る機会があったらいろいろと見てみること
をおすすめします!

tutuさん

ドラゴンボールは今でも人気ですよね〜。
昔からドラゴンボール大好きなので
嬉しい限りですが。

hiroさん

映画評論というより言いたいこと
言っただけです…
映画の敵キャラを見るたびに、
原作の敵キャラのよさを実感します!
鳥山先生はやっぱりすごいですよ!

とむさん

ドラクエご存知なかったですか?
申し訳ありません。
それにしても逆輸入版いいですね!
たしかページが逆になってるんですよね??

パステルさん

べジータの扱いの悪さはちょっと
さみしかったです…
トランクスの剣の行はよかったですね!

ぴのこさん

私はアニメ版には詳しくないためわかりませんが
原作はかなり詳しいです。しかし、原作に
ブルマとべジータがくっついた理由は描かれ
ませんね〜…

ジュンさん

映画はつっこんじゃいけないとわかっていても
つっこんじゃいます…
ブロリーの映画ははるか昔に見たことが
あるはずなのですが、不思議と話を覚えて
いません。1度見たら話は覚える方なんです
けどね〜。。。
Posted by 書士 at 2006年09月08日 19:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。