2007年05月12日

遅くなりました。

こんばんは。

本日は帰宅後、相方の実家から届いたそばを食べた後

ちょっとゲームがしたくなったので、遊びに行ってきました。

まずはかなり久しぶりにBBHをプレイ。

1対0で負け…私の段位はまだ2段のため、当る相手の

段位もそれほど高くないので、相手のサインなどは

基本的に単調だったため勝てる相手だったのですが、

私のサインがほとんど裏目…悔しかったです。

私はプレイ数のわりには、かなりプレイしている弟に

色々と教えてもらっているんですけどね〜…

次の試合は、3対2で勝利!2対0で負けていたのですが、

こちらがサインを出すと内野後退ばかりしてくる相手

だったので、代打にバントが得意な選手を送り、

バントエンドランこれがセーフティになり。

この回3得点で勝利しました。帰る前にもう1プレイしたの

ですが、相手がみつからずCPと…CPってノーサインでも

ぼこぼこヒット打ってきますよね…低段位の方より

ずっと強いような気が…私が弱すぎるだけですね。

結果1勝2敗借金1です。。。本日は、ドラダスで

練習がしたかったので、それが一番の目的です。

何の練習かというと2弾以降必要になってくるであろう

スピンレベル0での対戦です。2弾ではセル対セルという

対戦がほとんどになると思われるます。セルには相手の

スピンレベルをマイナス1する効果があるため、

セル同士だとスピンレベル0での対戦になりますよね?

今はスピンレベル1同士の戦いが多いので、

0になれておこうと思いました。2弾でも爆悟飯をメインに

使用すれば、セル相手でもスピンレベル1を常時維持する

ことができるのですが、相手のドラゴンスパークを

気にしていないといけないというのは結構なハンディに

なると思うため、やはりセル対セルという状況が多くなると

思います。最初は、スピンレベル0のはやさにびっくり

したような状況で慣れませんでしたが、練習すれば

それなりになれてきますね。アタックレベルを6まで

上げていれば、それなりにBBを狙うこともできました。

ただし、練習のときは精神的なプレッシャーもないですし

しっかりと狙っていけますが、大会など対戦になると

こう上手くはいかないとは思います…

スピンレベル0での練習にはもう一つメリットがあります。

現在の1弾の大会はシクレ悟空同士のスピンレベル1での

対戦が大半を占めますが、スピンレベル0のあと1でプレイ

するとものすごくゆっくりに見えるので、なんか今までより

狙いやすいというか精度が上がったような気がします。

(気のせいかもしれませんが)このスピンレベル0での

ルーレットの精度が上がるのであれば、

セルで組めるデッキの幅も広がるかもしれないな〜と

少し期待しています。ここからは以前に書いたことがある

内容とかぶりますが、そのときはスピンレベル0という

ものに手応えがなかったころだったので、そのときの

記事に比べると少しだけ実戦的になっているとは思います。

ルーレットが苦手な方は

@セル・スマッシュ+4・40%アップがいいのでは

ないでしょうか?HP3360・AT3920で、

アタックレベルはZ・3・2です。スマッシュは全的BBで

目押しの技術は関係ありません。このデッキのデメリットは、

ラッシュとカウンターは、S技がメインになってきますので

ダメージはそれほど高くないと思います。

それでも、1500前後だと思うので弱くはないです。

ゾーンが広がってくれば、U技を狙うこともできるとは

思いますが、対戦の序盤ではちょっと難しいでしょう。

ルーレットに自身がある方は、

Aセル・戦闘のエキスパート・20%アップ

Bセル・パーフェクトなパワー?・15%アップ

あたりがいいかもしれません。アシストカードに関しては

もっとスキャンすべきいいカードが存在するかもしれませんが

今は能力アップ系ということで考えておきます。

戦闘のエキスパーを使用した場合には、

アタックレベルは7・6・2となり、HP2880AT3360

です。スマッシュは7なので、なれてくれば100%は

無理でも初手からBBを狙うことも可能でしょう。

@と比べて悪いところは、スマッシュが確実にBBでは

ないという点と、能力アップの上がり幅が少ないという点

よい所は、ラッシュのBBも活用できうるという点です。

スピンレベル0だと、さすがに1ラウンド目はかなり

厳しいですが、2ラウンド目ならなんとか狙えるかな〜と

いった感じです。3ラウンド目以降は十分戦略に組み込める

かと思います。Bのデッキは、新アタックカードで

アタックレベルをオール3にします。

すると、7・6・5となりAと比べるとカウンターにも

BBが表示される点がメリットです。しかし、5のBBは的の

上部に表示され、6の下部に表示される的より当然狭く、

さらに、6の下部のBBは狙いがはずれてもU技が

発動するのでリスクは少ないのですが、5の上部のBBは

狙いがはずれると通常攻撃となってしまうので、

リスクが高いです…HP2760AT3220と能力的にも

少し見劣りがするような気がします。ただ、Aと比べても

HPとATにそれほどの違いがないため、カウンターを

S技重視ではなくU技重視で戦えるため、バランスは

Aよりいいのかもしれません。この辺は検証してみないと

よくわかりませんが…今のところは、

一つの確実のBBでさらにかなり高いATをもつ@のデッキ

            対

目押し次第ではBBを2つ以上活用でき有利だが、

失敗もあり、さらにHP・ATは@より下回るA・Bのデッキ

という構図が頭に浮かびます。爆烈では、ダメージの計算に

ATはかなり重要なので、@の方が有利なのかもしれませんね。

この辺は稼動してみてから試してみたいと思います。

(セルが早めに手に入れば…)

以前書いたこととかなり重複する内容で申し訳ありませんでした。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 02:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第2弾の爆セルのデッキですが、新アタックカードの「グー+2・パー+2・チョキのドラゴンシグナルがバトル開始時点灯する」等のカードに注目しています。

目的は「ドラゴンスパーク」を相手よりも多く、狙う作戦です。
「瞬間移動」「再生能力」を持つセルには有効なカードだと思います。
相手には、やりにくいデッキではないでしょうか。
最終的に、勝率が高くなれると思います。

書士様の通り、爆セルVS爆セルですとスピンレベルの関係でなるべくBB幅を広くして、目押しが重要になりそうですね・・・・・。

公式大会ではコスト制限は非常に重要になりそうです。(やはりアシスト系ですね・・・)

Posted by ぽぽ at 2007年05月12日 08:08
2弾稼働まであと10日ぐらいなんですね。今回は楽しみ20%というところです…デッキ的には、1弾に比べて格段におもしろそうなんですが、トランクスの件が引っ掛かってしまって…

セルと悟飯の図式を崩せるようなデッキ検証又考えて下さいね!
Posted by かどやん at 2007年05月12日 20:24
ぽぽさん

そのようなアタックカードが
登場するのですね!
情報不足でスイマセン…
ただ、少しきになるのが
セルに40%アップの体力だと
相手の40%アップのスマッシュBB
一撃でやられてしまうと思うので
ドラゴンスパークを活かす前に
やられてしまうかもしれないという
点ですね〜。。。
この辺もまた検証が必要ですね。

かどやんさん

トランクスの件ですが、
予想しているよりはましみたいですよ(謎)
セルと悟飯の図式を崩すのはちょっと
難しい(無理?)かもしれませんね〜
会場によって爆レア禁止とか
色々制限を設けると楽しいとは
思いますが。。。
Posted by 書士 at 2007年05月12日 21:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。