2008年02月18日

W爆烈インパクトについて

こんばんは。

5月からの稼動するW爆烈インパクトについて思うところを

書いてみようかと思います。

ただ、なにかのゲームとかのイベントで体験プレイができるとか

聞いていますので、現時点である程度ゲームの骨子は

できあがっていて変更がないようなら私が書くことは全く

意味のない筋違いの内容になってしまうのですが、

まあそれはそれで仕方ないので書いてみようと思います。

2対2のバトルについては、W爆烈の稼動が発表される前から

ブログ上でも推奨していたくらいの内容で賛成です。

原作では、1対1が基本みたいなとこがあるので原作の

本来の趣旨からははずれるのかもしれないですが、

ゲームとして、今よりなにか改良を加えるとしたら

2対2くらいしかアイディアが思いつきません。

現在発表されている内容からW爆烈でもコストという概念は

存在するようですから、まず気になるのは基本コストです。

現在は、基本のコストは4。理論上の最大コストは12

で、事実上の最大コストは10(11でも組めたはずですが

組合せ的にスキャンされることはないと思ったので10に

しておきます)

ということは、基本コストは、理論値の1/3、

事実値の2/5ということになります。

W爆烈では、おそらくプレイヤーカード2枚スキャンで

理論上の最大コストは16となり、事実値が14くらい

になりそうなので、そこから考えると基本コストは

6くらいが妥当な数値だと思います。

ここでしてほしくないのが、安易に基本コストを8以上に

するということ。。。これをやってしまうと

せっかくタッグバトルになってもコスト4のプレイヤーカード

2枚スキャンすれば最強!となってしまいそうだからです。

コストが6くらいならば、どうしても低コストで活躍の

できそうなカードの活用を考える必要が出てくるため、

今までは見向きもしなかったキャラの使用頻度が増えそうで

期待しています。さらに、キャラの組合せによっては

コンボ的なものが発動して、ただ強いキャラを2枚組み合わせる

より、弱くても相性のいいキャラを組み合わせると勝負に

なるといった感じになるといいなと思っています。

少年悟飯とピッコロで、悟飯が次の攻撃で死ぬというときにも

1度だけピッコロがかばってくれるとか。(ピッコロはダメージ0)

クリリンと悟空で、悟空から受取った元気玉を発射とか

もしてもらいたいです。

コンボについてはいろいろなアイディアがありますが

そのへんはバ○ダイさんに期待ですね。

コストが6くらいならば、プレイヤーカードとアタック、アシスト

カードへのコストの振り分けの幅がひろがり

おもしろいと思います。まだどうなるかわかりませんが

プレイヤーが2人ということは、アタックとアシストの効果の

価値は今までの2倍ですよ!弱いアタックカードを

使った場合には2人とも弱いアタックレベルですし、

強いカードを使った場合には2人とも強いアタックレベルで

戦えます。アシストを使った場合には、2人ともそのアシストの

効果を享受できるようにしてほしいです。

現在のゲームでは、デッキの大半がプレイヤーカードの選定に

かかっていると思っています。

まず、プレイヤーカードのパラメーターや能力をよく吟味して

そのカードのコストを知る。そして、残りのコストで

スキャンできるアタックとアシストを選定するというのが

一般的だと思っています。つまり、多少ですが

アタック・アシストは軽視されている部分があると思うのです。

アタック・アシストはもちろんかなり重要ですが、

やはり、後の弾になって高コストのプレイヤーカードが

登場するにつれて、コストの大半はプレイヤーカードに

消費されますよね。しかし、アタックとアシストの効果が

2人ともに影響するのであれば、今よりもアタック・アシストの

選定が重要になってくるような気がするのです。

そうなれば、上でもやはり書きましたが、あまりコストの

大きくない脇役カードや能力のインフレについていけなく

なった旧弾のカードにも活躍の場は残ってくるような気が

するのです。

一番期待したいのが、できるだけ不要カードというものが

なくなって欲しいという点なのです。

W爆烈インパクトには非常に期待しています。

もともと、ドラゴンボールデータカードダスはゲームとしては

よく出来たゲームだとは思っていますので、

今までのよかったところはそのまま継承し、不評だったことなり

は柔軟に改善して、よりよいゲームになればいいと思っています。

昔のような人気が取り戻せるとは思っていませんが、

それでも撤退することがないようにがんばってもらいたいと

思っています。

W爆烈についてはまだまだ思うところがあるのですが、

やはり、不定期更新を続けていると長く書くのはしんどく

なってきたので、また機会があれば書こうかな〜と

思います。

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | データカードダス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが。ですね!
本当にドラゴンボールが分かっていて、なおかつデータカードダスが大好きな方が書いた記事だなぁ〜。と思いました・・・。

関心しましたよ。書士様(神様)

個人的には現在の[ドラゴンスパーク]は無くしてほしいですね〜。
あれは子供が対戦中に9秒以内で考えてボタンを押すのは厳しいと思うからですね。。。

実際に他のお子さんが爆裂で遊んでいるのを見ていても[DS]を理解している子はあまりいませんよ。
(理解してるのは大会に参加している子供位ですね。)

ルーレットはW爆裂でも採用される様ですが「アタック」「デフェンス」のそれぞれに分かれているみたいですね。

コスト数は非常に気になりますねー。
※できれば公式大会も全国一律にしてほしいです。

バンダ○さん・・・。
[DS]はやめてね〜〜。
[DS]は任天堂だけにじでぇ〜〜〜〜〜^^

書士様のW爆裂記事及び公式大会優勝記事を楽しみにしていますよ!



Posted by アオ父 at 2008年02月18日 22:08
アオ父さん

そのようにおっしゃって頂けると
本当に嬉しいです!
ドラゴンボールに対しての思いは
強いほうなので!
それとドラゴンスパークに反対なのは
同感です。せめてあの逆転勝ちだけでも
なくしてくれたらな〜と思います。
私の大会優勝記事は書けないかも
しれませんね〜笑
Posted by 書士 at 2008年02月19日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/84690656

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。