2008年02月27日

ダーブラの実力は?!

こんばんは。

できるだけ更新すると言っておきながらさぼってしまって

申し訳ありません。最近残業で帰りが遅くなっていたので

ちょっとしんどかったです。今日は久しぶりに定時に帰って

やりました笑ただ、今後も毎日更新していけるとは思えませんので

たま〜にのぞいてやってくださいね。

今日は、答えが絶対に出ない原作の推察のお話。

べジットとゴジータはどっちが強いのか?

ブウはどの形態が最強?などと並んで、

結構議論されてたりするのですが、ダーブラの強さについてです。

この記事を読み終わったあと、納得できない!という方も

多く出てくるとは思うのですが、あくまで原作のセリフと

自分の主観に依存しただの仮定のお話なので、

気軽な感じで読んでみてください。

まず、結論から先に書いてしまうと、私はダーブラはセルより

強いと思っています。別にダーブラが好きなわけでもなんでもなく

ここに私の感情的な部分は一切含まれていません。

できるだけ客観的に原作のセリフや状況などを捉えて、

その上で自分の主観を加えています。

どちらかというとセルの方が好きです。

まず、ダーブラがセルより強いのではないか?と考える

一番の理由はやはり、原作のセリフからです。

単行本38巻P65の3コマ目の悟空のセリフ

「まああれが全力じゃなかったとしてもな…<前なら>

こわいあいてだと思うけど」

単行本38巻P65の4コマ目の悟空のセリフ

「7年前にセルってやつがいたんだけど、あいつぐらいの

強さかなたぶん」

このように言っています。悟空たちは、相手の力を完璧では

ないのかもしれないですが計ることができます。

その悟空がダーブラの動きなどを見て(もちろん気を探って

いるはず)セルと同等くらいと予測しています。

ここで、このとき悟空が発言した、<セルってやつ>に一つ

問題が出てきます。このセルが一体どの状態のセルを

指しているのか?ということです。

@完全体のセルなのかそれとも、A自爆復活後のセル

いわゆるパーフェクトセルなのか?

一体どちらを指し示しているのでしょうか?

ここで、色々な意見があるとは思うのですが、私は

復活後のパーフェクトセルを指していると考えています。

現在の悟空たちは、SS2に自らの意思で変身できるように

なっており、さきほどのセリフの「前ならこわいあいて」という

発言からもわかるとおり、当時のパーフェクトセルの

力も超えていると思われます。パーフェクトセルよりも

力が上になっているのに、ダーブラの力の指標として

ただの完全体のセルを持ち出すでしょうか?

悟空たちは実際にパーフェクトセルと戦ってはいませんが、

現在目の前で戦う相手の力を計るものさしとして以前戦った

相手を持ち出すときに、その相手の最強の状態ではない

中途半端な状態を指標にするのは、不自然だと思うのです。

例えば、悟空や悟飯たちが人造人間17号たちを見たときに

あのフリーザよりはるかに強い!と言ったとしてそれが

第1形態のフリーザより強いと言っているとは思えませんよね?

この場合のフリーザは当然、最強である最終形態のことを

指していると考えるのが妥当だと思います。

ということで、このときの悟空のセリフは

パーフェクトセルと同等くらいかな〜と発言しているという

ふうに推察できます。

その後、ダーブラと悟飯が実際に戦闘に入ります。

そのときの38巻P132 1コマ目悟空のセリフ。

「魔術か〜!あいつおもったよりずっとつええじゃねえか」

とこのように、発言しています。

つまり、7年前のパーフェクトセルと同じくらいだと思っては

いたが、それよりずっと強いじゃないかというふうに

捉えることができます。

単純な理由だけあげるとこのようなセリフの流れから

ダーブラ>セルというふうに推察しているわけです。

しかし、こうは書きましたがたくさんの反対意見ももちろん

目にします。例えば、ずっとつええと言ったのは、

石化するつばとかやっかいな魔術を含めた、いわば戦術的な

ものを指しており、戦闘力(気の大きさなど)を指している

わけではないという点。

たしかに、上記のように考えることができますが、

今までのドラゴンボールの強さという観点は、ずっと

気の強さなり、戦闘力を指しているのが一般的だと思いますし、

単に戦術的にすぐれていて、力自体がセルより下なら

評価をわざわざ上方修正するということはないと思うのです。

他にもよく言われる反対意見としては、

ダーブラ対悟飯の戦いぶりからよく反対意見がでます。

というのは、修行をさぼって少年時代より、弱くなって

いるであろう悟飯がおされ気味とはいえそこそこ戦えている。

少年時代より弱いなら今の青年悟飯はセルより弱いっぽい→

ということは、それとほぼ互角のダーブラはセルより弱い

という感じの意見もあります。

しかし、ここで私が考えるのは、本当にブウ編の青年悟飯は

少年悟飯より弱かったのか?という点です。

たしかに、平和な世の中で修行をさぼっていて昔より

甘ちゃんになってそうですし、かなり弱くなっていそうですが

私は、それほど弱くなっていない、むしろ強くなっているかも

しれないと思っています。その理由は、まず

38巻P132 2コマ目ベジータのセリフ

「ガキの頃のほうが強かったぐらいだぜ…」

このセリフを一見してみると、たしかに修行をさぼっていて

悟飯は弱体化している印象を受けますが、言葉通りに

捉えると、強かったぐらいといっていて、ガキの頃の方が

強かったと断定しているわけではありません。

普通の一般常識で考えてみてください。

同じAという9歳の人間と、16歳のAではどちらが喧嘩など

強いですか?もちろん、体格も大きくなり、筋力も大幅に

あっぷしている16歳のAさんの方が強いはずですよね?

子供が大人になったんですよ?たしかに、悟飯は修行をさぼって

いたのかもしれませんが、体格も大きくなりそれだけで

かなり強くなっているともいえます。修行による実力の

アップはなかったとしても普通に大きくなるだけで強さは

増すはずです。(ドラゴンボールの世界だからそうともいいきれ

ないですけどね…笑)ということで、このときの青年悟飯は

少年悟飯と比べても若干弱いか、もしくは逆に強いのでは

ないか?という推察がたつのです。

そうなると、このときの青年悟飯とほぼ互角=セルより

弱いという理論は成り立たないですよね?

さらに、ダーブラと悟飯で戦っているときの悟飯の形態が

よくわかりません。形態というのは、SS1なのか?SS2なのか?

原作の絵を見ている限りでは、SS1っぽいかな〜という印象では

ありませすが、実際はSS2の状態で戦っていたのかもしれません。

というのも、37巻P165 1コマ目悟飯のセリフ

「超サイヤ人…おまけにさらにその壁を超えた超サイヤ人

にまで<なってあげましょうか?>」

といっています。なってあげましょうか?などど、上から目線で

発しているということは、現在の悟飯は自分の意思で

SS2にまで変身できるであろうということが推察されます。

自分の意思でなれないのにあんな高飛車な言い方は普通しない

ですよね?笑自分の意思でSS2に自由に変身できる悟飯が

一応地球の危機が迫るかもしれないという状況でのダーブラとの

戦いにおいて、SS2にまで変身していなかったと考えるのは

違和感があると思うのです。もし、SS2にまで変身しているのだと

すれば、SS2と互角以上(少し押し気味)にダーブラは戦って

いるわけですから、このことからもセルより強いのではないか?

と推察することができます。

とまあ、上に書いたようなセリフや状況の推測から

私は、ダーブラ>セルという構図が成り立つと思っているわけです。

鳥山先生に聞いてみないと真相はわからないわけですが

ご本人はそこまで深く考えていなかった可能性大です笑

まあ、穴も多い理論だと思いますし、最初に書きましたが

絶対に答えが出ないともいえる議論なので

反対意見もたくさんあるとは思いますが、私は昔から

ドラゴンボールに対しては、自分で勝手に問題提起して

それを自分で勝手に自己解決するということをずっと

やってきていたので、自分の考えを書いてみたくなっただけです笑

異論を持つ方の考えを否定するものではありませんので

あしからず。。。

そう考えると、爆烈になってようやくデータカードダスでも

ダーブラの力が正当に評価されるようになりましたよね?

昔はかなりの過少評価でしたから…

こんなめんどくさい記事最後まで読んでくれた方いるのかな?笑

それでは今日はここまでです。
posted by 書士 at 20:40| Comment(5) | TrackBack(0) | ドラゴンボール全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
全く同感ですね!
流石、書士様。記事を読んでるだけで原作のシーンが浮かんで来ましたよ。とても分かり易く且つ理論的ですね。
こういう記事こそ、書士様らしくて好感持てます。今度は、GT少年悟空SS3とZの大人悟空SS3のどちらが強い?なんて検証もいいですね!
Posted by しおりパパ at 2008年02月28日 00:26
しおりパパさん

反応が0じゃなくてよかったです笑
この記事を最後まで読んでくれたのは
しおりパパさんだけかもしれません笑
こういう記事は好みがあると思いますので
好感をもっていただけると嬉しく思います。
GT悟空とZ悟空のSS3の比較については
原作派の私はちょっとできない検証ですね〜
あまりデータがありませんから。。。
Posted by 書士 at 2008年02月28日 20:28
ふう。(* ̄ロ ̄)=3
2日かけてようやく読み終えました。(爆嘘)


久しぶりの考察が読めて嬉しかったです。(笑)
確かにダーブラはPセルより強いのかもしれませんね。(^^

関係無いですがGT編でのセルやフリーザはありえない弱さでしたね・・・。(−дー;)まあ、大人の事情でバンダイが勝手に作った話やし・・・
Posted by ジュン at 2008年02月28日 22:18
いつも更新お疲れ様です。
「ダーブラ」の記事、楽しく拝見させていただきました。

フリーザ編の「フリーザ」やセル編の「セル」は、その当時相当強かったと思いますが、
他のキャラもどんどん成長していますので、『ダーブラ>セル』に同感です。

ところで、「GT」のDVDをレンタルしましたが、
悟空が小さくなった理由がようやく分かりました。(遅)
Posted by ベジータブル at 2008年03月03日 12:50
ベジータブルさん

楽しんで頂けたようでよかったです!
コメント返しが遅くなり申し訳
ありませんでした。
Posted by 書士 at 2008年03月10日 20:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。